エプソムカップ振り返り。 やはり堅め決着。狙い過ぎました・・・

エプソムカップ

 

いやぁやっぱり堅めの決着となりましたね。

過去のデータ、傾向は大事ですね!

 

まあ最近、馬券的な私のモットーは「虎穴に入らずんば虎児を得ず」ですから!

あまり悔しくない・・・かも・・・。

 

ざくっとレースを振り返りましょう。

 

戦前の予想通り、マイネル2騎が先頭、2番手でレースを引っ張ります。

アストラエンブレム、ダッシングブレイズは前目につけます。

私の本命、ヒストリカルは後方3番手くらいを追走。

他、印をつけた馬たちは軒並み2ケタ順位のポジションをとことこ。

クラリティスカイがまさか12番手からになるとは、想定外でした。

 

さて大きな動きもなく直線へ。

東京開催も残り2週となり、内側がずいぶん傷んでいるようで各馬がこぞって馬場の真ん中から外へ進路を取ります。

その中で果敢にインコースを突く我が本命ヒストリカルとノリさん!

残り300mくらいでぐいっとひと伸びしたように見え、やったか!?なんて思いましたが・・・

その後失速、馬券的には負け組確定になる中、先頭争いに目をやると粘るマイネルハニーの内側から浜中騎手のダッシングブレイズ!

マイラーズカップ、京王杯SCと重い印を打ってきただけに、ここで来ても不思議なし。今回は4番手評価としましたが次回以降はまたゆっくり検討したい馬ですね。

ともあれ、昨年の東京新聞杯の落馬事故から立ち直っての重賞制覇おめでとうございます!

人馬ともによく頑張りました。

 

2着アストラエンブレムは今回も最後は気を抜く癖が出たようで。

こういう馬はもっと強敵相手の方が相手なりに走るのか??

秋以降も楽しみのある馬です。

 

3着マイネルハニーは前走小倉大賞典で複勝候補に指名したものの、マルターズアポジーのペースに巻き込まれ大敗していたので消してました。

以前はマイネル&柴田大知騎手はとりあえず抑えるスタンスでしたが、ブログを始め、久々に競馬を真剣に見始めてからは結構馬券圏外に飛ぶことが多く・・・買うのやめてました。

先入観なしに検証することも大事ですね!

(もちろん直感で良い思いをすることもあるので、そのあたりのバランスが難しいですが。)

 

レース後のつぶやき

やっぱり堅いと踏んだレースは堅めに買うのがセオリーかも。

目黒記念、安田記念の連続的中で高配当の魅力に憑りつかれた自分を反省です(´・ω・`)

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara