小倉記念結論! あまり荒れない気がする・・・

小倉記念 GⅢ 芝2000m

 

夏のローカルらしい混戦模様。

ただここはストロングタイタンで堅いんじゃないかなーという気がします。

ヒモ候補が多くて相手選びに苦労しましたが。。。ここはメリハリ付けていきます!

 

 KLANでの予想公開

 

展開・勝ちタイム予測 1.58.3

バンドワゴンが行くか控えるか?ここがペースの鍵を握りそう。抑えるならスローペース必至。

 

土曜メイン九州スポーツ杯(1000万条件)で1200mが1.07.3の好時計。牝馬限定の500万条件でも1.59.5と来ればGIIIのここは1.58前後の決着になりそうです。

3コーナーくらいから一気にペースが上がって差し比べになるかなと予想。持ち時計もある程度必要になると思いますね。

 

指名馬短評

◎ 10番 ストロングタイタン

前走中京2000mで1.58.3のレコード勝ち。休養明けで-12kgと絞れていたとはいえ若干反動が心配ではありますが、小倉実績は抜群。

夏場のほうが動ける馬なのでそこもポイントです。内で揉まれて動けないよりかは外から動いていけるので10番枠も合っていると思います。

小倉大賞典のように包まれて仕掛けが遅れないよう注意していただきたいところ。

 

 

〇 2番 タツゴウゲキ

ちょっと人気しすぎかなーというのが正直なところですが、デムーロが乗りますし仕方ないところ。

前走七夕賞ではバテたフェイマスエンドを捌けず勝負所で後退、直線だけで盛り返しようやく6着といった内容ですが最後の脚は目を見張りました。

ハンデも52kgと据え置きですし、いかにもローカル向きな感じなのでここは狙い目かなと。

 

 

▲ 3番 ヴォージュ

こちらも七夕賞から参戦。前走はマルターズアポジーのハイペースに巻き込まれましたが今回はスローの想定。一瞬の切れはありませんが我慢比べなら見限れないです。鞍上も松若騎手にスイッチしますし積極的なレース運びに期待です。京都の下鴨ステークスで1.58.2の持ち時計がありますしここは再度見直しを。

 

 

△ 1番 スピリッツミノル

内から早め早めの仕掛けで粘り込みを図りたいところ。GI戦線で揉まれた経験がここで活きれば差はないかと。

 

 

× 4番 カフジプリンス

2000m戦は久々でどうかなーという反面、ペースは落ち着きそうでロングスパートなら勝負になるかと。

菊花賞で穴人気したくらいの馬なのでキッカケひとつだとは思います。

 

× 6番 ベルーフ

小倉記念3度目の挑戦。今年も上位を狙うべく鞍上にホワイト騎手を配置。掴みどころのない馬ですが力はあるはず。トップハンデ57kgと見込まれましたが混戦に乗じてゴール前のひと伸びに期待。

 

 

「消し」な人気上位馬

消し 13番 バンドワゴン

 

 

復活をかける期待馬ですが、脚元との戦いは続きます。

 

消し 8番 サンマルティン

ハマれば破壊力抜群。母ディアデラノビア譲りの切れ味を好位から発揮しますが、気性面が難点。過去のレースみても結構掛かっています。

2200m→2200m→1800mと短縮からの2000m戦。折り合いが鍵になりそうなのと、この馬昇級初戦は必ず敗戦しています。

今回も昇級戦、しかも初重賞なので様子見にします。鞍上と斤量は魅力ですがね・・・

 

 

まとめ と 買い目発表!

 

ストロングタイタンの勢いを買います。相手は内枠中心に切れ味のなさそうな馬たちをピックアップ笑 サンマルティンに一刀両断されたら終了です。バンドワゴンも切りましたし中波乱に期待します。

 

 買い目

三連単 1頭軸マルチ
⑩-①②③④⑥  計60点

≪ 予想オッズ ≫
最低142.3倍 ~ 最高1159.5倍

三連複 6頭BOX
①②③④⑥⑩ 計20点

≪ 予想オッズ ≫  
最低32.9倍 ~ 最高323.6倍

当たりますように!


みなさま、最後まで読んでいただきありがとうございます!

今週も頑張って予想しますよ!

↓↓ クリックで応援いただけると励みになりますm(_ _)m

KLAN競馬ブログランキング

 


迷ったときはKLANに聞け!? 小倉記念の最高指数馬は・・・

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム】

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。