関屋記念、エルムステークス見解。注目はHTB賞ディアドラ。

関屋記念

 

秋の飛躍を狙うマイラー達の共演。

夏のローカルですし、GIを狙うには一皮剥ける必要があるかな、という馬たちが集まりました。マイルGIホース2頭出走予定ですが近走不振だったり状態不安だったり。

過去の傾向からは堅めのレースですが、波乱の目もあるかなと。

今日はそのマイルGIホースにスポットを当てたいと思います。

ダノンプラチナ

14年の2歳チャンピオン。とにかく脚元に不安が多く、順調に使えないのが珠に傷。今回も昨秋の富士ステークス以来の一戦。能力故の脚力から蹄をぶつけてしまい故障がちとのこと。シンザン鉄(非凡な脚力ゆえ、後脚が前脚にぶつかり怪我をしてしまう3冠馬シンザンのために特別に作った靴の様な形の蹄鉄。そのぶんパワーも要求されるという大リーガー養成ギプスのようなもの、だったと記憶)でも使えばいいのに…なんて。

今回はコース追いもできず坂路だけの調整のよう。どう考えても順調さには欠けますが、美しき芦毛馬ゆえ、ついつい応援してしまいます。

あ、坂路なら脚をぶつけるリスクが低そうやし、敢えての坂路調整では!?なんて。

仕上がりはともかく応援したい馬です。さすがに当日馬体重2桁増ならバッサリ切るかも。

 

クラリティスカイ

こちらは15年のマイルカップの覇者。ダートに行ったり中距離に行ったり迷走気味ですが、やっぱりマイルがいいんと違いますかね??前走エプソムカップで対抗馬に指名したようにまだまだ見限るには早いと思ってます。

今回はマルターズアポジー、ウインガニオン、マイネルハニーと強力な先行馬がいますし厳しめの流れになるとみます。そうなればGI馬の底力は侮れないかなと。56kgと今回は背負わされないですし、先行からなだれ込んでくれれば。前走前目の位置に行けなかったのが不可解ではありますが。

エルムステークス

テイエムジンソクで仕方なしかなーというのが今の見立て。オープン特別とは言えなかなかあっさり連勝はできないです。しかも勝ち方がワンサイドですし。逆に言うと重賞級の馬に突かれて従来通りの競馬をさせてもらえなかったときに、どれだけ粘れるかというのがポイント。

今週から復帰の三浦皇成騎手のドリームキラリ、札幌得意のモンドクラッセなどハナを主張したい馬がいるのでそれらを見ながら、かつ後方のピオネロら有力馬を警戒しつつの立場。ポジションはともかく自分の競馬に徹してどこまでやれるか注目です。

 

 

HTB賞

私のオークス本命馬、ディアドラがここに登場です。秋華賞に向けて賞金確保のためにも負けられない一戦。岩田騎手も駆け付けますし斤量も52kgならあっさり勝ってもらいところ。

個人的には秋華賞のアエロリットの対抗馬はこの馬です。ローズステークスからの始動が発表された桜花賞馬レーヌミノルももちろん注目ですがね。

暑さの中にもツクツクボウシの声が聞こえたり夕暮れが早くなってきたり。着実に今年も秋の訪れを感じられる今日この頃(甲子園はまだまだ暑い熱い戦いですが)。

17冠ベビーと言われるタニノフランケルがデビューを迎えます。最近新馬レビューできてないのでそろそろブログに書きたいところ…

とにかくお盆休みの旅行代を少しでも補填できるよう今週も頑張りますよ!


みなさま、最後まで読んでいただきありがとうございます!

↓↓ クリックで応援いただけると励みになりますm(_ _)m

KLAN競馬ブログランキング
スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara