フラワーカップ ファンディーナ持ったまま圧勝!期待通りの走りで次走は何処へ?

フラワーカップ

LZUQZOH7

レース写真(netkeiba)

競馬データベースKLANでの予想結果
2017年3月20日(月) 中山11R フラワーカップの予想結果

【レース総評】
とにかく強かった。

輸送、初コース、ペースなどいろいろ言われたが予想段階でも書いた通り、
やはりそんな器の馬ではなかった。

道中1000m1.01.0とこの日もあまりペースは上がらず。
その中、今日は2番手追走。手綱はがっちり抑え込まれ、掛かり気味というより
圧倒的なスピード、パワーが溢れだしているような走り。

待ちきれないとばかりに4コーナーで軽く仕掛けると、一杯になる先頭馬を
あっさりかわし独走態勢に。
岩田騎手が終始ターフビジョンを確認するほどの余裕を見せ文字通りの圧勝。

本当に恐ろしく強い馬が久しぶりに登場した。
牝馬ながら500kgを超える雄大な馬体から、脚元への不安が残るが、
とにかく順調に成長してほしい。

次走が注目されるが、レース内容、走破時計から皐月賞でも圧勝するのでは
と思うほど。正直さらに距離短縮、阪神外回りでソウルスターリングと桜花賞で
対峙するより中山2000mに適正を感じるので、期待も込めて皐月賞へ向かってほしい。

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です