日経賞予想 ディーマジェの取捨をどうする!?

 

日経賞

中波乱くらいはあるかなと思います。

人気上位の馬がぶっ飛びということはなさそうなので、買う馬、切る馬の選別が
的中の鍵となりそうです。
それでは気になる馬を個別にチェック。

 

⑥ディーマジェスティ

この馬の取捨が日経賞の予想の勝敗を分けると見ます。

個人的には・・・ズパリ消しです。
ブライアンズタイムを母父に持っており、不調になると立ち直るのに時間を要するタイプかと。
ナリタブライアンにシルクジャスティスなどなど。

今季不調の蛯名騎手も不安材料ではあります。

⑫ゴールドアクター

前年の覇者でもあり、一昨年のグランプリホース。
6歳という年齢が気にならないでもないですが、昨年終盤の走りを見る限り、
大きな衰えはなさそう。
強豪4歳相手に勝ち切れるかは微妙なところですが、複勝圏は外さないはず。
馬券の中心はやはりこの馬になりそう。

⑨レインボーライン

中山2500mの鬼、ステイゴールド産駒。
鞍上にデムーロを手配したのも大きい。母父フレンチデピュティも小回り適正あり、
ここは外せない。惜敗に終止符か!?

 

⑧ジュンヴァルカン

この馬はかなり強いのではないかと。

ネオユニヴァース産駒にしてはスピード豊かで、それでいてスタミナも豊富。
前で競馬ができるのも強み。
久々の関東圏への輸送が鍵となりそうですが、鞍上ウチパクも含め注目の1頭。

あとはシャケトラ、ミライヘノツバサの4歳勢、巻き返したいツクバアズマオー、
ナスノセイカンあたりを穴で狙ってみようかと。

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara