ドバイワールドカップデーを振り返る。

昨夜はドバイワールドカップデーということで深夜にも競馬を楽しめました。

グリーンチャンネルのノンスクランブル(無料)放送がありがたい<(_ _)>

普段海外競馬と精通していない自分にとっては、リアルタイムで外国馬のレースが
見られる数少ない日。

日本馬もよく頑張りました!!

ゴドルフィンマイル

97SJV634
↑↑ 写真はnetkeiba.comより抜粋。

日本からはフェブラリーステークス3着のカフジテイクが出走。

あの豪脚が炸裂するのか!?

結果はスタートから最後方追走から、直線差を詰めるも5着まで。
やはりある程度こちらの馬場、ペースに慣れないと厳しいようです。
でもよく頑張りました。

UAEダービー

X268O15V
↑↑ 写真はnetkeiba.comより抜粋。

日本馬は2頭出走。
エピカリスがハナに立ってもう1頭の日本馬アディラートとレースを引っ張り、
4コーナーでも手応え十分。
直線はスミヨン騎乗のサンダースノーと一騎打ちに。

何度か振り切ったように見えたサンダースノーも外にふらつくシーンがありながらも
懸命に差を詰める。

最後は並んでゴール! ゴール直前で交わされてしまいエピカリスは2着。

でもよく頑張った!ケンタッキーダービーに向かう話もあるのでぜひ頑張ってほしい。
前年のラニ以上の活躍を期待しましょう!

ドバイゴールデンシャヒーン

日本からはディオスコリダーが出走。
前走ドバイでステップレースを使っていたようです。結果は11着と惨敗を喫しましたが、
まだ3歳ですしこれからの活躍に期待です。

やっぱりダート短距離ではまだまだ世界との壁は相当高いかと思います。 

ドバイターフ

7D60C2QY
↑↑ 写真はnetkeiba.comより抜粋。

ここから海外馬券の販売もスタート。
日中阪神競馬場遠征で負けた分を取り返すべく!?夜中にもかかわらず妙に気合いが入る。

結果は日本馬ヴィブロスが見事に差し切り1着!

後方追走で直線向いてもまだインの後方。やっぱり厳しいかなーと思って見ていたら、
残り200m手前でエンジン点火。モレイラ騎手に導かれ進路を外に切り替えると一気の
差し脚を見せた。
正直、雨の降った馬場、小柄な牝馬ということもあり厳しいかなーなんて思っていましたが
いやはや。 大魔神佐々木オーナーの強運には驚くばかりです。

前年のリアルスティールに続き、日本馬が連覇の快挙を達成しました。

ちなみに馬券はまったくかすりもせず。 orz

ドバイシーマクラシック

こちらは日本からサウンズオブアースが出走。

ドバイシーマクラシックと言えばステイゴールドが勝ったように、国内GIでワンパンチ足りない馬が
環境を替えたことが激変するようなイメージ。
サウンズオブアースも異国の地で覚醒なるか!?

結果はアイルランドダービー馬のジャックボブスが快勝。2着にセブンスヘブン、
1番人気に押された前年の覇者ポストポンドは3着。

サウンズオブアースは馬場が合わなかったとのことで6着に沈みました・・・
また日本の得意での馬場での活躍を期待しましょう。

馬券はポストポンド、セブンスヘブンの2頭軸で三連複を3点購入。
見事的中となりました。

ドバイワールドカップ

6Z18IPTA
↑↑ 写真はnetkeiba.comより抜粋。

こちらは日本馬が大挙して、今や世界最強と評されるアロゲートに挑みました。

フェブラリーステークス勝ちのゴールドドリーム、東京大賞典勝ちのアポロケンタッキー、
JBCクラシック勝ちのアウォーディー、そして前年UAEダービー勝ち馬ラニ。
日本で考えられうる最高の布陣で臨みましたが、世界の壁はあまりにも厚かった・・・

注目のアロゲートはスタート直後に両サイドの馬に挟まれ最後方へ下がるアクシデント。
アウォーディーは先行勢を見る形でレースを進めます。他の日本馬は後方集団。
ラニはムーア騎手の手が動きっぱなしで追走すらままならない状況。

アロゲートは徐々にポジションを上げ、3コーナーあたりで早くも中段に。
4コーナーでは前を完全に射程圏に捕らえる。
最後の直線、スミス騎手がムチで気合いをつけると抵抗するガンランナーをあっさり捕らえ
あとは引き離す一方。2番手ガンランナーも後続との差を広げているのに・・・
ケタ違いとはまさにこのこと。
アメリカ馬ながら、今後のレースも注目したいと思います。

日本馬再先着はアウォーディーの5着。
そしてラニが8着、アポロケンタッキーが9着、ゴールドドリームは大きく離された最下位での入線。
みんなよく頑張ったと思います!

しかしドバイワールドカップに2頭送り込んだ母ヘヴンリーロマンスは偉大という他ないですね。
自身もゼンノロブロイを破って天皇賞秋制覇、そして産駒は違う父を持つ2頭がドバイへ。
恐れ入ります<(_ _)>

ドバイでの高速ダートは日本と適正が違うので活躍するには芝向きのスピードも必要でしょう。

そういう意味では今年UAEダービーで頑張ったエピカリスの挑戦に期待したいところです。

馬券はアロゲート1着固定の3連単30点買いで的中。

世界最強馬アロゲートの恐ろしいくらいの強さ、ヴィブロスの勝利など深夜まで起きて
観戦して良かったなーと思います。

馬券的にも高松宮記念に向けて少し資金が増えましたし笑

さて大混戦の高松宮記念はどうなる!?

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です