高松宮記念を振り返る。

 

高松宮記念

HRSBYQZE
↑↑ netkeiba.comより抜粋。

いやはや、案外というかやっぱりというか・・・

人気上位どうしの堅い決着となりました。

 

メラグラーナ

本命に推したメラグラーナは馬体重+14kgで出走。
前走が-8kgだったので戻した分かなと思いましたが結果的には太目残りでしたかね。

6枠12番というのが好枠かと思いましたが、今日の馬場ではもっと内枠に入らないと
厳しかったかな。
脚質の問題かもしれませんが、もうちょっと前につけて流れに乗れたら結果は違ったかも。

 

セイウンコウセイ

直前予想で対抗に推したとおり、先行からあっさり抜け出して快勝。
今日のような重馬場も味方した感じ。

なんといっても幸騎手の好判断だったかな。

レッドファルクス

負けはしましたが、さすがGI馬という内容。海外からの帰国明けで体調面の心配も
ありましたが中京競馬場では本当に良く走りますね。
デムーロが10Rで断然人気のワールドインパクトを直線でインコースに潜り込ませていたあたり、
このレースの試走だったか!?と今となれば思うわけです。

レッツゴードンキ

内枠がどうかなーと思っていましたが、今日は結果的に内枠で良かったなと。
上がり3Fもメンバー最速の33.9秒を計測。完全に控える競馬が板についた感じです。
近走安定していますが、やはりムラ馬の感は否めず、今後は枠やら展開やら考えて買いたい1頭。

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です