宝塚記念

 

勝ち時計2.11.4と稍重馬場にしては速い時計での決着になりましたね。

シュヴァルグランがハナに立ったのは意外でした。もしかして武豊騎手が福永騎手を出し抜いたか!?なんて思って見ていました。

結果、キタサンも含め先行勢総崩れになったので作戦失敗・・・だったのか??

どちらにしても今日はデムーロ騎手のプレッシャーの掛け方が巧かったですね!ダービーでのルメール騎手然り、「ここで!?」というところで一旦仕掛け、そして一旦引く。

そして最後もしっかり脚を使わせて馬を勝たせるのだから見事という他ないです。

 

馬券的には完敗も完敗、猛烈に反省です。

前日夜のシンキングタイムに居眠りしてしまい、気づけば朝・・・

そして早朝から子ども2人と戯れる日常。笑

そんなこんなで適当にキタサンに◎をつけ、本命予定だったミッキークイーンを〇に格下げ、以下人気どころをチョイスといった塩梅。

ゴールドアクターについてはピーク過ぎと思い、無警戒にあっさり無印といった始末。

もうちょっと真剣に考えないとね。

買い方も普段使用しない3連単2頭軸マルチ。キタサン本命である以上、買い目を絞るためだけに2頭軸。

結果、本命キタサンぶっ飛び無印ゴールドアクター激走であっさりドボン。

 

東京メイン、パラダイスステークスも同様、2頭軸マルチで撃沈。

マーメイドステークスに続き、ハナ差4着の憂き目に会いました・・・orz

 

 

指名馬にひと言

 

◎キタサンブラック 9着

この馬、休養明け2戦目がメイチ、3戦目はパフォーマンス落とすパターンで来ていたので今回は危険。。。とは思いつつも、さすがに馬券圏外はないだろうと考えていたのも事実。

馬体重+6kgの542kgと、デビュー後最高馬体重。仕上げ途上の大阪杯よりも2kg増えていたことから、体調に不安があったのかも。

単純に夏場が苦手なのかもしれません。

凱旋門賞は取りやめ、今秋は国内専念の構えとなり秋のGIシリーズもこの馬とどうお付き合いするかがポイントになりそうです。

 

 

〇ミッキークイーン 3着

やはり牝馬が強い宝塚記念。前走は自信の◎を打ち惨敗、週初めには◎をつけようと考えていたものの。。。

あっさり〇に落としてしまいました。

今日はレース中盤から息の入らない消耗戦になり、この馬にも有利に働きました。また馬場も重馬場の阪神牝馬ステークスを圧勝したように適正があったんだと思います。

古馬になりなかなかGIタイトルに手が届きませんが応援していきたい馬です。が、牡馬混合では厳しいかも・・・強力3歳勢か待ち受けるエリザベス女王杯がラストチャンス!?

 

▲シャケトラ 4着

馬場コンディション、距離ともにマッチしそうで3番手としましたが、ルメール騎手のレース後のコメントにあるように折り合いに難があるようです。

キャリアも浅いですし、秋以降、気性面の成長が見られればGIでも再度好走可能でしょう。

ただ京都大賞典はこの馬が勝ち、秋GIはイマイチな気がする管理人です。

 

△シュヴァルグラン 8着

まさかの先手。武豊騎手に上手く誘導されたかと思えましたが、レース後の福永騎手のコメントからは「想定内」とのことで。

むしろ先行策がとれるようになったことで脚質の幅が出たことを褒めていました。

ジャパンカップが最大のチャンスと見ますが、それであれば中途半端な先行策より末脚を活かす競馬に期待したいところです。

 

×サトノクラウン 1着

大阪杯は追切時点が出来のピークになってしまい本調子になかったうえ、2000mの距離がわずかに合わず6着に敗退。

非根幹距離の2200m、道悪巧者っぷりを遺憾なく発揮し国内タイトル奪取に成功しました。

なんと言ってもデムーロの好判断、好騎乗が光りましたが、この馬もさすが海外GIを勝っている馬。

秋は国内、海外両睨みのようですが、この馬は好走レンジが狭いように思うので、馬券の買い方には注意ですね。

 

×レインボーライン 5着

 

今日も後方待機。3コーナーから押し上げていって真っ向勝負に出ましたが、力負けしました。

ただ厳しい流れの中、自ら動いて最後まで脚を伸ばしたところは評価できます。

マイル~中距離までこなすオールラウンダーなので夏以降のレース選択がどうなるか。

堅実に上位に来る半面、勝ち切るまではいかないことが多いので取捨を誤らないようにしたいですね。

 

消し馬の結果

ゴールドアクター 2着

中団待機で慌てず騒がず。各馬早めに仕掛けていく中、じっと我慢。最後の直線は迷わずインコースへ。

追い出してからは鋭く伸び、一気に先頭を捕らえる勢い。が、外からサトノクラウンに交わされ2着。

やはり力のあるところを見せました。今年もオールカマーからジャパンカップ、有馬記念かと思いますが、まだまだ押さえは必要ですね。

 

 

さて上半期の競馬が終了しました。

当ブログ、複勝街道を立ち上げてからの収支は回収率117%くらいで着地となりました。

ローカル開催が待ち受けますが、メインレース中心にしっかり予想して下半期もプラス収支で行きたいところです。

 

秋に弾みをつける馬、注目の2歳馬を発掘していくのも楽しみです!

 


みなさま、最後まで読んでいただきありがとうございます!

今週も頑張って予想しますよ!

↓↓ クリックで応援いただけると励みになりますm(_ _)m

KLAN競馬ブログランキング
スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です