函館記念 サトノアレス連勝なるか??

いやー暑い、毎日暑い!

夜中に目が覚めた1歳0か月の次男につきあって真夜中に散歩、人に出くわせば絶対不審者扱い間違いなしの管理人tom`sです。

(なぜかエアコンで快適な家の中だと寝ない、夜中でもねっとりまとわりつくような暑さの外の空気が好きなようです・・・)

ほんと自分で褒めてやりたいくらいのイクメンですよ笑

ようやく寝てくれたので、こんな時間からブログ書くぞー。

 

さて。

 

函館記念ですが、注目はやはり2歳王者サトノアレスが連勝するか否かでしょう。

前走、巴賞よりはメンバーも強化されますので真価が問われる1戦ですね。それとともにそろそろ3歳馬の世代レベルもはっきりしてくるかな。

個人的な感想だと、目立って3歳馬が活躍している状況には思わず、、、例年と比較してどうなんでしょう?

まあそれはまた後日検証するとしましょう。

 

サトノアレスに死角はあるか??

 

結論からいうと、もちろんあります。

プラス材料、マイナス材料を整理してみましょうか。

 

プラス材料

①斤量54kg

これは前走巴賞から据え置き。ほとんどボーナスみたいなもんですね!

間違いなくアドバンテージです。トップハンデの前年覇者マイネルミラノの58kgと4kgの差はあまりに大きいかと。

展開、枠順など現段階ではまだまだ不明確な要素が多いのでハッキリとは言えませんが。

 

②叩き2走目

この点についてもプラスでしょう。朝日杯制覇後、休養明けのスプリングステークス4着→皐月賞11着と着順は落としましたがレース内容は非観することはなく。出負け&ポジション取れずと展開が合いませんでした。メンバー中唯一上がり3F33秒台を計測したように脚を余した感じです。叩いてキレが増したと言えます。未勝利勝ち上がるのに中1週のローテで3走を要したように、本来は叩き良化型と見ます。

 

マイナス材料

①少頭数→多頭数

これはサトノアレスに限った話ではないですが・・・末脚勝負のタイプなので紛れが生じるリスクは当然少頭数よりも高くなります。

前走巴賞は他の馬もリハビリ競馬みたいな雰囲気の中、強気の競馬で早めに仕掛け凌ぎ切りましたが、今回同じような競馬はさせてもらえないでしょう。マークもきつくなります。つまり馬群を捌くなり負担が生じます。

ルメール騎手が引き続き手綱を取るのであまり心配はしませんが、やはり気になるところですね。

 

②距離延長

2000mは守備範囲ではありますが、延びていいタイプとは思いません。1800mの前走のように早めに仕掛けていくにはスタミナ面で不安を感じます。

切れ味勝負なら断然の性能ですが、小回り函館で直線一気はさすがに厳しくやはりある程度仕掛けていく必要があります。その際に切れが鈍る可能性は十分に考えられますね。

 

以上、今回の函館記念についてはプラス材料もマイナス材料も持ち合わせています。

このあたりと枠順、当日の馬場状態を見極めて週末に最終評価したいと思います。

 

サトノアレスを取り巻く古馬陣も黙ってはいないでしょう。

次回は古馬陣についても考察します。

 

まもなく夜明け。。。さて出社の準備でもしますか( ;∀;)

ではみなさん、良い一日を!

 


みなさま、最後まで読んでいただきありがとうございます!

今週も頑張って予想しますよ!

↓↓ 下のバナーをクリックして応援いただけると励みになりますm(_ _)m

KLAN競馬ブログランキング

 


※KLANプレミアムは2017年末でサービス終了となります。

 

管理人tom`sが愛用している競馬分析ツールがこちら。

「KLANプレミアム」です。

いいところをサクッと紹介しますと、

①ワンストップで必要な情報が閲覧できる(テンの3F、上り3F、コース形態、出走馬の過去成績など)

下の画像が実際のKLANプレミアムの画面です。

通過順位、テンの3F、上り3Fと上り順位、コース形態などをチェックできます。

②出走馬の成績がワンクリックでスライド閲覧できる。

下の画像、右上に出走馬一覧がありますね。

この馬名もしくは上部の矢印をクリックすると、画面を切り替えたり戻ったりすることなく過去の成績を閲覧できます。

もちろん上り3Fもチェックできますよ!

これが地味に便利!JRA公式HPだと1頭確認するごとにページ戻りが必要ですからね。

さらに上り3Fをチェックしようとするとさらにもうワンクリック、しかも1レースごとのチェックになるので結構手間です・・・

③KLAN能力指数が見られる

これは管理人tom`sは正直オマケ程度にしか見ていませんが・・・

たまにスマッシュヒット飛ばしてますよ。

たとえば17年桜花賞、皐月賞、ニュージーランドトロフィー。

いずれのレースも上位入線3頭に高い指数&穴馬マークが付与されています。

詳しくは以下の関連記事でチェックしてみてくださいね。

【KLANプレミアム(クランプレミアム)】 KLANスピード指数は侮れない!

2017.04.22

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara