札幌記念、北九州記念 枠順確定で見解を少し。

札幌記念

 

注目は武豊騎手からルメール騎手への乗り替わりとなるエアスピネルでしょう。

今年は1600mを4戦使い、ここへ来て再度中距離路線へ。小回りコースは合うと思いますが、大外枠を引きました。折り合いに不安があるだけに正直微妙な枠だなーと。ややピッチ走法なので内枠を活かして4コーナーでスパッと抜けて…というイメージしてたもので、大外捲って完勝するほどの強さはないかな。

血統の為せる業か、やっぱりイマイチくんが定着してきました。なのでここで一気に覚醒すれば秋も楽しみではありますが、ここじゃないよなーという気がしています。押さえの評価にとどめるつもりです。

今のところ本命は同じキンカメ産駒のヤマカツエース。今年は金鯱賞、大阪杯と上位評価した通り、きっちり好走してきました。去年は宝塚記念を使った後の札幌記念。

状態、能力ともに今年の方がいいはず。ネオリアリズム、モーリスがいない分、相手も去年よりラクですし。

天皇賞へ向けて収穫のあるレースを、というよりキッチリ勝って臨んで欲しいところ。

あとはマウントロブソンがどこまでやれるか。クラシックでもエアスピネルとそんなに差はない競馬をしてますし、本来はローカルでジリジリ捲って勝つようなタイプと思ってます。鞍上モレイラで人気高騰しそうですが下手に嫌う必要もないかなと。

基本この上位3頭がやや抜けてるとは思いますが、穴狙いなら先行馬。マイネルミラノ、ロードヴァンドールは押さえおいたほうが良さそうですね。

まああまり手広く行かず、ヤマカツ軸の三連単もしくは三連複で勝負すると思います。

 

北九州記念

 

こっちはかなり混戦模様です。

格か勢いかどちらを買うかですが、格のある馬がいない…ので、勢いのある馬中心で行こうと思います。

3連勝中のダイアナヘイロー、函館スプリント2着のキングハートあたりを含めつつ、三連複ボックス買いで行きます!7頭でも42通りで収まるので穴馬が突っ込めば思わぬ高配当も期待できますし。

穴候補はツィンクルソード!前走は中京1400mで大外枠から直線一気の差し切り勝ち。デムーロから小牧太騎手に乗り替わりになりますが、問題なさそう。この馬にテン乗りで勝っている実績もありますし、むしろ穴開けてくれるんじゃないかという期待が大きいです。ペースも流れそうですし、やってくれるんではないでしょうか。兄ペールギュント、ビンチェロなどツィンクルブライド産駒に小牧太騎手は似合うんですよね!

 

そんな感じでまた土曜か日曜日に結論アップします!

お楽しみに!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara