エイシンガイモンに会いに土佐黒潮牧場へ。やっぱりまだ怖い (;´・ω・)

さてエイシンガイモンの里親になって早いもので1ヶ月。

 

毎日、土佐黒潮牧場さんのブログ「牧場日記」を読ませてもらっていて、この猛暑の中でもスタッフさん、馬たちも元気に過ごしているようです。

ガイモン君は元気にしてるかなーと思って高知へ。

 

ここ数日、暑いながらも少し秋の空気を感じる四国地方。暑さに弱いサラブレッドにとって過ごしやすい気候になりそうです。

 

今日は通算2回目の訪問、里親になってからは初めての訪問ということで少しだけアウェー感も和らいだ感じがしました。笑

やっぱり初めて訪問するときや、他の会員さんたちとお会いするのは緊張するもので・・・

まだスタッフさんはじめ、ガイモン君も私のことを覚えてくれてはいないでしょうが、なんとなく親近感を持って訪問することができました。

まずスタッフさん、場長さんに挨拶を済ませてレパード厩舎へ。

ナムラコクオー、ゴールデンメイン、シゲルダンプウ、カシノヨウスケ、オースミダイドウが在厩。

26歳になってもキリッと凛々しいナムラコクオー。

父譲りの栗毛が美しいゴールデンメイン。イギリス柄の馬具もオシャレ!

扇風機で涼むカシノヨウスケとシゲルダンプウ。

カメラが気になるダイドウ。ピッカピカの青毛は今も健在。

 

そんでもってメイン厩舎のほうへ移動。

レガシークレスト、イブキラジョウモン、カンファーベスト、ミナミプレジャー、エイシンガイモン、マチカネニホンバレ。

向かいにはアドマイヤスバル、ヘッドライナー、フィールドルージュ、レットイットビー、マンハッタンスカイ、チャンストウライ。

1頭1頭挨拶しながら鼻面をよしよしさせてもらいます。温かくて気持ちいい!普段競走馬、サラブレッドに触れる機会なんて滅多にないので、これだけでとても貴重な体験をさせてもらってます。

顔の流星がかっこいいレガシークレスト、イブキラジョウモンの2頭はとてもおとなしく触らせてくれました。かわいい~。

カンファーベスト、ミナミプレジャーも大丈夫。

・・・続いてエイシンガイモンは・・・無理でした( ;∀;)

やっぱりテリトリーに入られるのが相当イヤみたいで、白目むいて警戒されました!噛みつきに来ますし結構デンジャラス。

いつか鼻面をよしよしできる日が来ればいいんですが。

今日もご機嫌ななめなガイモン。

お食事中も常にこちらを警戒しているご様子。。。

 

今日来てみて思ったのは、テレビではわかりにく馬の大きさ。

実際間近で見るとかなりデカイです。とくにこの牧場でデカイのがヘッドライナー。現役時代は500kg前後で、大柄ではありますが短距離馬としては特に大きいというわけではなさそうです。

でも背髙がすごくて存在感というか威圧感がすごい。かたやエイシンガイモンは460kg前後で均整のとれた体重ですが他の馬と比べて背が低くてコンパクト。

マンハッタンスカイは530kgくらいあって大型、でもスラッとしていてステイヤーのような馬体だったり。

 

競馬中継でパドックみて馬券買ったりすることもありますが、正直よくわかりません。笑

普段から同じ馬を見ているわけではないし、調子のいいときの仕草とか、1頭1頭その馬の個性があるから一概に言えないですしね。

とりあえずパドックで外の方をグイグイ歩いている馬は買いたくなりますけどね!

(それでも期待したほど走らないこと多数。。。)

 

早く気候のいい季節になればいいのに。

天高く馬肥ゆる秋!はもうすぐ目の前。

 

土佐黒潮牧場、また遊びにいきたいと思います!

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara