今週の3つの重賞(セントウル、紫苑、京成杯AH)、ザクッと予想です。

高知からこんばんは!

カツオの塩タタキがウマウマな高知です。

ちょいと食べ過ぎ、そして今日もお接待な牡33歳。明日も一日立ち仕事で身体がもてばいいですが笑

 

さて今週の3つの重賞ですが、やっぱり開幕週の馬場を考慮して予想するのが必須となりそうです。

土曜、日曜の馬場傾向、要チェックですね!

セントウルステークス

メンバーを見渡しても夏のローカル開催の延長戦みたいな感じです。

骨折休養明けのダンスディレクターが格では1枚抜けてるかなという印象。あとは仕上がり次第ですね。

netkeibaさんの予想オッズだと上位4頭が抜けていてあとは混戦状態。

フィドゥーシア、ファインニードル、メラグラーナ、ダンスディレクターの中から軸を決めてあとは広く流すのが今のところの予定です。

メンバーを見ても急に覚醒するような馬も見当たらず、穴馬同士の決着にはならない気がします。枠、追い切り情報など確認して週末に結論出します。

 

紫苑ステークス

やっぱりここはディアドラかなと思います。

気になるのは前走−12kgの馬体重。馬体重大幅減は札幌への輸送もあってのことだと思いますが、馬体減での激走の反動も気にはなります。今回も中山への輸送があるのでさらに馬体重が減るようだと心配ですね。

相手は穴狙いでもいいかなと思います。プリンセルーラー、カリビアンゴールド、シーズララバイあたりは面白いんじゃないかと。

上位人気しそうですがホウオウパフュームも右回りならまだ見限れないですし、難しい一戦になりそうです。

春の勢力図が変わるのか?夏を越した牝馬たちの熱い戦いは見応えがありそうです。

 

京成杯オータムハンデ

個人的にはダノンプラチナ、ウインフルブルームの2頭を応援したい気持ちが大きいです。故障がちでなかなか順調に使えていないですが能力は高い馬です。

馬券的にも、特にダノンプラチナは圏内に来る可能性はあると思うので応援と馬券収支の両面で判断したいと思います。

展開面ではマルターズアポジーが行ってどこまで粘れるかというとこでしょう。開幕週を味方につけて押し切るのか、それとも脆さを露呈して惨敗か。両極端の予想で大丈夫でしょう。

こちらも前日の最終結論で考えたいと思います。

 

皐月賞馬アルアインがセントライト記念、桜花賞馬レーヌミノルがローズステークスの追い切り実施したということで一気に秋のGIムードが高まりました。

その前にまずは今週の3重賞で的中させておきたいですね!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です