土日の3重賞、枠順確定!まずは紫苑ステークスの注目馬をチェック。

紫苑ステークス

管理人tom’sの心の秋華賞馬、ディアドラは外枠、8枠16番に入りました。

開幕週も見越してある程度は前につけると思いますので、揉まれない外枠が悪くないと思います。やっぱり京都内回り2000mの秋華賞狙うには桜花賞、オークスみたいな後方一気では厳しいですし、札幌で見せた早めの競馬を板につけてほしいですね。

以下、ヒモ候補の馬をピックアップします。

カリビアンゴールド

スイートピーステークスを上がり最速で2着、オークスこそ惨敗しましたが函館のかもめ特別ではスタート直後折り合いを欠きながらここも上がり最速で2着。勝ったポールヴァンドルがロスなくスムーズな競馬だったことを考えると今回は逆転があってもいいかなと思います。

3月の条件戦から4走連続マイナス体重での出走になっている点は気になりますが、今回は2ヶ月間隔がありますし関東圏の競馬。久々にプラス体重で出られるのではないかと推測。小柄なステイゴールド産駒なので気持ちで走る面が大きそうで、200m延長だけに折り合い面が鍵になりそうです。

シーズララバイ

スイートピーステークス9着以来の一戦になります。このときは惨敗しましたが、この馬には上がりが速すぎました。ファルブラヴ×ハーツクライで瞬発力勝負になると分が悪いです。開幕週で時計、上がりも速くなる可能性もありますが春に戦ったレースの勝ち馬はファンディーナ、ウインブライト、トリコロールブルー。

着差は0.4秒、ファンディーナからは0.8秒とそこそこつけられてますが、秋華賞の権利を取るためにはここは3着までに入りたいところ。

 

プリンセスルーラー

カーネーションカップで大穴開けて、新潟の1000万条件で5着からの参戦。未勝利戦ではスイートピーステークスの勝ち馬ブラックスビーチに完勝していますし、カーネーションカップでもヒストリアやイストワールファムなど素質相手に完勝しています。人気はなさそうですがすんなり先行すれば開幕週の馬場も追い風になりそうです。

 

ポールヴァンドル

前述カリビアンゴールドを負かしてかもめ特別を制しました。ダイワメジャー産駒でこの馬も先行すればしぶとさを発揮するタイプ。折り合いにも難がなさそうで中山2000mは合いそうです。

マナローラ

オークスは16番人気ながら8着と健闘。カリビアンゴールドあたりには先着しました。馬体重がプラス14kgと戻っていましたし、今回もひと夏越してハーツクライ産駒らしい成長力を見せてくれればチャンスありと見ています。

ハーツクライ産駒ではルヴォワール、ホウオウパフュームの2頭が人気していますが、狙うならこちらかなという気がします。

 

以上紫苑ステークスの予想でした!

結論は今夜出したいと思います。

 


最後まで読んでいただきありがとうございます!

ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara