セントウルステークス、京成杯オータムハンデ結論!ヒモ穴期待で勝負!

おはようございます。

秋競馬開幕日の土曜はおかげさまでプラス収支で乗り切りました。

この利益を両重賞でさらに増やしたいところ。

では結論を見ていきましょう!

 

京成杯オータムハンデ

◎ボンセルヴィーソ

春からずっと◎を打ち続けている堅実派。マイルカップは牝馬2頭にやられましたが成長力に期待します。

中山マイルもNZTで経験済み。その時は外枠から強引に先行して苦しい競馬の中で小差の3着。今回は内枠引いてすんなり先行できそうです。

3歳馬のレベルが低いと書いてきましたが、この馬は通用すると思います。54kgの斤量も恵まれました。

相手はダイワリベラル、マルターズアポジー、グランシルク、ダノンリバティ、ミッキージョイでいきます!

ノリさん騎乗のウキヨノカゼが気になりますが55kgではスプリンターズ3着以外来たことないので今回も消しときます。

本命ボンセルも強気に1着というタイプではないので、ボンセルヴィーソ軸の三連単マルチ60点勝負!

 

セントウルステークス

◎ファインニードル

前走は直線ほとんど追えず。広い阪神に代わるのはプラスで斤量も56キロなら問題なし。今回はデムーロが上手くやってくれるでしょう。

相手はアドマイヤゴッド、メラグラーナ、アルティマブラッド、ツィンクルソード、ラヴァーズポイント、ダンスディレクター、フィドゥーシアの7頭。

あまり配当妙味はなさそうですが、三連複でファインニードルから流します。

21点勝負!

当たりますように!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara