セントウルステークス、京成杯オータムハンデ振り返り。ラインミーティアのイン突きに泣く。。。

こんばんは。

 

命あるものはいつかは訪れる日・・・

急に暗い話ですが、管理人tom`sの実家の愛猫ハルさんが18歳の長寿にピリオドを打とうとしております。

我が家に来たときはまだ目も開いていないし、ほんとハムスターくらいの大きさでした。

家の前に捨てられていたのを猫好きな母が見かねて育成開始。小さな小さな命と向き合った甲斐がありすくすく育って、過ごした18年の日々。

私は転職、転勤のためハルさんが9歳までしか一緒に住んでなかったですが、毎日一緒に布団で寝る仲良しさんでした。

頑張れとは言わないです。せめて安らかに最期を迎えてほしい。それだけです。

時を同じくして妻の実家の愛犬さんも病に苦しんでおり、余命幾ばくといった状況です。

ペットとはいえ、やっぱり家族同然の存在です。

どちらの最期も看取ってやれないですが、最期を迎えたその時には遠く四国より冥福を祈ります。

 

さて悲しみムードの中で、今日も競馬は行われます。

ということで阪神、中山東西で行われた重賞を振り返ります。

 

セントウルステークス

本命ファインニードルが今日は直線鮮やかに抜け出し重賞初制覇を飾りました。

直線入り口ではまさかのドン詰まり再びかと思いましたが、すんなり外へ持ち出しフィドゥーシアを射程に捕らえてあっさり先頭。

後続からはアドマイヤゴッドが良い脚で外から伸びてきます。アドマイヤゴッドを対抗に推していたtom`sは発狂状態。さらに後方にいたメラグラーナやダンスディレクターが伸びてくる。

インコースに不気味な影、いや不気味な鹿毛。ラインミーティア!?

アイビスサマーダッシュ制覇の勢いを買って印回そうかと思いましたが、千直以外のコースでは1000万条件で掲示板レベルの馬。

6番人気すら過剰人気に思え、消しました。

そんなラインミーティアがインぴったりを伸びてきて私の希望を打ち砕いていきました。

結果、印を回したダンスディレクター、メラグラーナ、アドマイヤゴッドが3、4、5着。

見事ラインミーティアに粉砕されました。

まあダンス、メラグラーナが来ていてもトリガミだったはずなので・・・

今回は仕方なし。

スプリンターズステークスでは巻き返したいと思います!

 

京成杯オータムハンデ

こちらは本命ボンセルヴィーソ。インコースを引いたのですんなり先行できそうで好勝負必至と読んでいましたが。。。

マルターズアポジーの作る1000m57.1のハイペースに敢無く撃沈。4着に踏ん張ったマルターズアポジーを褒めるしかないですが、やっぱり今年の3歳牡馬のレベルが低いようです。同じく3歳馬オールザゴーと並んで10着、11着でフィニッシュ。

でもボンセルヴィーソはまだ見限れないと思っていますので、とりあえず今年いっぱいは買い続けますよ!

勝ったグランシルクは今までのチョイ足らずから一気に一皮剥けた勝ち方。確かにハイペースが味方したにしても着差もありますし、長くいい脚使いました。

ステイゴールド産駒なので、ここから一気に成長加速させるのか?マイルCSの前にもう一戦挟むかどうかですが、マイル路線で注目の1頭になりました。

2着ガルバルディーはちょっと甘く見てました。藤原厩舎ということで、休み明けでは仕上げてこないとみて無印に。

このメンバーでは力上位でした。次走さらに上積みがあるようなら本番でも怖い存在かもしれません。

京成杯オータムハンデで5着以下の馬はさすがにGIではノーチャンスかなという感じですね。

トーセンデュークもアスカビレンも展開が向きながらマルターズアポジーさえ交わせず、マルターズアポジーから着差も2馬身近く開いています。ボンセルヴィーソのみ叩いてからの上積みをみてみたいと思います。

 


みなさま、最後まで読んでいただきありがとうございます!

今週も頑張って予想しますよ!

↓↓ クリックで応援いただけると励みになりますm(_ _)m

KLAN競馬ブログランキング

管理人tom`sが愛用している競馬分析ツールがこちら。

「KLANプレミアム」です。

いいところをサクッと紹介しますと、

①ワンストップで必要な情報が閲覧できる(テンの3F、上り3F、コース形態、出走馬の過去成績など)

下の画像が実際のKLANプレミアムの画面です。

通過順位、テンの3F、上り3Fと上り順位、コース形態などをチェックできます。

②出走馬の成績がワンクリックでスライド閲覧できる。

下の画像、右上に出走馬一覧がありますね。

この馬名もしくは上部の矢印をクリックすると、画面を切り替えたり戻ったりすることなく過去の成績を閲覧できます。

もちろん上り3Fもチェックできますよ!

これが地味に便利!JRA公式HPだと1頭確認するごとにページ戻りが必要ですからね。

さらに上り3Fをチェックしようとするとさらにもうワンクリック、しかも1レースごとのチェックになるので結構手間です・・・

③KLAN能力指数が見られる

これは管理人tom`sは正直オマケ程度にしか見ていませんが・・・

たまにスマッシュヒット飛ばしてますよ。

たとえば17年桜花賞、皐月賞、ニュージーランドトロフィー、クイーンステークスなど。

いずれのレースも上位入線3頭に高い指数&穴馬マークが付与されています。

詳しくは以下の関連記事でチェックしてみてくださいね。

重賞的中情報は随時更新していきますよ!

【KLANプレミアム(クランプレミアム)】 KLANスピード指数は侮れない!

2017.04.22

【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム】


 

 

 

 

 

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara