ちょっと息抜き。騎手別回収率のお話。

おはようございます。

先週の3日間開催の競馬、収支はマイナスでしたがエンジョイできました!

3日間開催ということで、通常の土日開催と同じような買い方をすると、単純に計算で馬券の購入金額も1.5倍になるわけです。

そこで利益が膨らむか負債が膨らむか、ということを先週少しだけ書きましたが管理人tom`sは残念ながら後者の負け組になってしまいました。

土曜日は阪神の野路菊ステークスの三連複(40.1倍)的中、中山の古作特別単勝(5.7倍)的中、阪神最終複勝(5.4倍)的中でプラス収支で乗り切ったものの、日曜は単勝(7.0倍)的中のみに終わっています。

そして月曜日は連敗が続き、東西メインへ。

セントライト記念は本命サーレンブラント(5番人気)は結果的にちょっと狙い過ぎでした(;´・ω・)

阪神メイン仲秋ステークスは2着ビップライブリー(2番人気)から三連複10点勝負も3着のペガサスボス(8番人気)が抜けハズレ。

ペガサスボス(ファイトガリバー×ディープの良血)、前走の長岡ステークスでは距離短縮&左回り&馬体重回復とチャンスありと思い、狙っていましたが10着。

今回中谷騎手に乗り替り(斜行で騎乗停止処分・・・)で3着に突っ込み穴を開けました。

ペガサスボスに中谷騎手が乗ると馬券圏内率100%(今回の3着で6戦目、1-2-3-0)だということを後で知り・・・騎手との相性も大事ですね!

前述の土曜阪神最終の複勝は春に阪神競馬場で生観戦したときに馬体の良さに一目惚れしたレッドコルディスが得意の阪神で2着に突っ込んでくれました。

フローラステークス、オークスと馬券を買って応援しながら結果が出ずでしたが、小倉で消化不良の負けを挟みここで見事復調。

ペガサスボスしかり、レッドコルディスしかり。

一度狙った馬は諦めずに買うことも重要だなーと感じた週末でした。

 

前置きが長くなりましたが、タイトルの「騎手別回収率」のお話です。

さきほどのペガサスボスのところで登場した中谷騎手ですが、正直あまり印象ないんですよね。

あらためて調べると38歳の中堅(ベテラン?)さん。通算勝利数146、重賞勝ちは0となっています。

ただ個人的な話ですが、馬券的には結構お世話になっている騎手という位置づけになります。

騎手別回収率はなんと450%(CLUB A-PATによる)となっております。

一番の要因は函館スプリントステークスでキングハートに騎乗、2着となり三連複、三連単的中に絡んだことです。

それと先週の野路菊ステークスでシンデレラメイク(8番人気)で3着と健闘して三連複いただいたところ。

いわゆる一流騎手ほどの騎乗数はないのかもしれませんが、こうやって穴馬券に絡んでくれるとよく覚えますね。

 

そこで今年、お世話になっている騎手ランキング!(個人的な馬券的な話です。)

回収率だけでいうと女性ジョッキー、マリヨン騎手が908%で首位となりますが、これはあまりに投資額が少なく対象外とします。

次点は柴山騎手で891%、三浦皇成騎手で552%・・・と続きますが、こちらも投資額少なめで除外対象にします。

じゃあ、誰なんよ?というところでようやくランキング発表です!

順位 名前 回収率 利益創出額
1位 川田騎手 231% 81,640円
2位 デムーロ騎手 168% 63,060円
3位 田辺騎手 311% 60,060円
4位 ルメール騎手 134% 31,770円
5位 福永騎手 171% 28,770円

 

こうやって見ると、やっぱりリーディング上位の騎手が集まりましたね。

1位の川田騎手は目黒記念のハッピーモーメント、安田記念のサトノアラジンとBIGヒットを連発してくれたことが一番大きいです。

秋のGIシリーズでも期待しましょう!

2位、4位のデムーロ騎手、ルメール騎手は言わずもがな。コンスタントに結果を出してくれるのでやっぱり頼れるジョッキーといった位置づけ。

デムーロ騎手はレッドファルクスの安田記念3着ほか、ここぞの単勝勝負なんかでお世話になりました。一方のルメール騎手は堅実に稼いでくれるイメージ( *´艸`)

 

逆にリーディング上位ながら馬券的には苦戦しているのが武豊騎手、岩田騎手、横山ノリ騎手、ウチパク騎手、浜中騎手、池添騎手、幸騎手、松山騎手。

騎乗数が多い分、当然馬券購入頻度が高いんですが、買うと飛び、切ると来るという状況が多い感じがします。

秋のGIシリーズでも数多く有力馬に騎乗することが予想されるので、上手くお付き合いさせていただきたいと思います!

 

ちなみにMVPは中谷騎手とします!!

前述のとおり回収率450%、利益創出額も68,990円と大変お世話になっております。

地味な印象で、あまり人気馬に乗る機会も少ない中でインパクトのある成績を残してくれたと思います。

今後も穴馬券狙う際には一考させていただきます。

 

同一騎手の単勝だけ買う日を作っても面白いかも。とくに江田照騎手とか丹内騎手とか穴開けてくれそうなイメージがある騎手で!

またそのうち試してみたいと思います!

 

では今週末のオールカマー、神戸新聞杯も楽しみましょう!

 


みなさま、最後まで読んでいただきありがとうございます!

今週も頑張って予想しますよ!

↓↓ クリックで応援いただけると励みになりますm(_ _)m

KLAN競馬ブログランキング

※KLANプレミアムは2017年末でサービス終了となります。

 

管理人tom`sが愛用している競馬分析ツールがこちら。

「KLANプレミアム」です。

いいところをサクッと紹介しますと、

①ワンストップで必要な情報が閲覧できる(テンの3F、上り3F、コース形態、出走馬の過去成績など)

下の画像が実際のKLANプレミアムの画面です。

通過順位、テンの3F、上り3Fと上り順位、コース形態などをチェックできます。

②出走馬の成績がワンクリックでスライド閲覧できる。

下の画像、右上に出走馬一覧がありますね。

この馬名もしくは上部の矢印をクリックすると、画面を切り替えたり戻ったりすることなく過去の成績を閲覧できます。

もちろん上り3Fもチェックできますよ!

これが地味に便利!JRA公式HPだと1頭確認するごとにページ戻りが必要ですからね。

さらに上り3Fをチェックしようとするとさらにもうワンクリック、しかも1レースごとのチェックになるので結構手間です・・・

③KLAN能力指数が見られる

これは管理人tom`sは正直オマケ程度にしか見ていませんが・・・

たまにスマッシュヒット飛ばしてますよ。

たとえば17年桜花賞、皐月賞、ニュージーランドトロフィー、クイーンステークスなど。

いずれのレースも上位入線3頭に高い指数&穴馬マークが付与されています。

詳しくは以下の関連記事でチェックしてみてくださいね。

重賞的中情報は随時更新していきますよ!

【KLANプレミアム(クランプレミアム)】 KLANスピード指数は侮れない!

2017.04.22
スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara