スプリンターズステークス振り返り。役者が違ったレッドファルクス。

こんばんは。

昨日はスプリンターズステークスに凱旋門賞と競馬ファンにとって豪華な一日となりましたね!

先に馬券の結果から言うと、、、

スプリンターズステークスはセイウンコウセイ軸で撃沈。

スプリンターズステークス結論!好枠から春秋連覇に期待です。

2017.09.30

凱旋門賞は夜にスプリンターズステークスの録画を観ている間に寝落ちしてしまい、馬券を買いそびれ。

エネイブル1着固定は決めていたので、相手を選んで三連単にするか、単勝ぶち込みにするか・・・

と考えているうちに夢の世界へ。

ふと目を覚ましたらグリーンチャンネルの凱旋門賞中継終了の間際。

あーエネイブル勝ったんやねー、くらいのテンションでそのままあらためて夢の中へ。

という週末でした。

 

さて本題のスプリンターズステークスの振り返りです。

勝ったレッドファルクスはやっぱり1枚上のクラスの馬でしたね。

京王杯スプリングカップ、安田記念のレースぶりから能力はこの馬断然と思いながらも、距離短縮、右回りを嫌って2番手評価にしてしまいました。

前半の600mが33.9と、GIとしては平均かややスローの展開。この流れの中、中団待機から大外に持ち出して、残り200mだけで差し切ってしまうあたり、まさに豪脚というにふさわしい末脚でした。

デュランダルの切れ味とはちょっと異質な、粘り強い追い込みを見せてくれる馬ですね。

今後は来年の高松宮記念を目標に、香港遠征の話も出ており注目ですね!

 

以下、印を打った馬を中心に見ていきます。

 

◎セイウンコウセイ 11着

スタートの後、一完歩目がやや遅く、気合いをつけて3番手あたりまで上昇。流れに乗れたと思っていたら・・・あれあれ。

ガチッと押さえて徐々にポジションを下げて7番手あたりのインコース。外からビッグアーサー、ファインニードルあたりがかわしていく。

3コーナーあたりでは2馬身後ろにレッツゴードンキ、レッドファルクスが迫る。

4コーナーでは最内を通って早々レッツゴードンキにかわされていく。直線ではすでに先頭から3~4馬身ほどの差がついている状態。

遅い流れでこうなってはもう打つ手なし。

直線追っても伸びず、最後の坂で少し伸びかかったように見えましたが、結果0.5秒差11着。

自身の上がり3Fが33.9ですので、この馬としてはこれ以上の脚はありません。

もう少し積極的にレースをしてほしかったなーというのが正直な感想です。

レース後の幸騎手のコメントでは揉まれる競馬での経験値不足ということでした。

うーん、次走はスワンステークスの予定だそうで、巻き返しなるか?

 

〇レッドファルクス 1着

前述の通り、素晴らしい走りでした。

 

▲フィドゥーシア 9着

こちらは想定通りの先行策。内枠を活かして積極的レースをしました。

直線でも手応えよく残り200m地点でも3番手、ただ坂を上がって残り100mあたりで失速。

現時点での能力は出せたのではないかと思います。

まだGIでは厳しかったかもしれません。

 

△ファインニードル 12着

外枠が厳しかったようで、いまひとつレースの流れに乗り切れず。

スタートでごちゃついたとウチパクさんのコメントがあった通り、ブリザード、モンドキャンノ6枠2頭が外へヨレて、そして外のネロが内に切り込みファインニードルは中団あたりを余儀なくされる。

外を通ってセイウンコウセイの横あたりまで上がっていきますが、このあたりで脚を使ってしまったのも痛かったはず。

GIでの厳しさを知ることとなる1戦になりました。

 

以下シュウジ、ラインミーティア、モンドキャンノ、ダイアナヘイロー

 

シュウジはポツンと最後方から。ラインミーティアもダッシュつかず後方2番手。ダイアナヘイローは型通りの先行策。

モンドキャンノは末脚を活かすべく後方待機。

今回穴候補で挙げた馬たちは正直まったく見せ場なく敗れてしまいました。

シュウジは唯一待機策に活路を見いだせるかもしれません。最後方から上がり最速の脚を使って10着。

喉の状態に問題が発覚し、まだまだ信頼が置ける状態ではないですが、トンネルは抜けたように思います。

 

結局印を打った馬たちは9~15着まで仲良く入線するという残念ぶり。

反省して来週の3日間開催に備えます!

また3日間開催か・・・馬券を買い始めると3日間開催は結構怖いですね( ;∀;)笑

 

今回のスプリンターズステークスは本命をセイウンコウセイにしながら、レッドファルクスの単勝買っちゃおうかなー。。。なんて邪な考えが頭をちらつくも、やっぱりやめました。

流れが悪いときは何しても悪いほうに転がるものです。

もしレッドファルクスの単勝買っていたら、レッドファルクスは勝っていなかったかもしれない。

それくらいネガティヴな思考状態です((+_+))

 

まずは紫苑ステークス的中以来続く、連敗脱出を目指したいと思います。

 

今週の3日間開催では注目のGⅡ毎日王冠、京都大賞典、そして2歳重賞サウジアラビアロイヤルカップが行われます。

毎日王冠は特に有力馬がたくさん集結しましたので、観て楽しむレースにしたいと思います。

もちろん馬券は買いますが、好きな馬から馬連で点数絞って買うようにします。

 


みなさま、最後まで読んでいただきありがとうございます!

今週も頑張って予想しますよ!

↓↓ クリックで応援いただけると励みになりますm(_ _)m

KLAN競馬ブログランキング

※KLANプレミアムは2017年末でサービス終了となります。

 

管理人tom`sが愛用している競馬分析ツールがこちら。

「KLANプレミアム」です。

いいところをサクッと紹介しますと、

①ワンストップで必要な情報が閲覧できる(テンの3F、上り3F、コース形態、出走馬の過去成績など)

下の画像が実際のKLANプレミアムの画面です。

通過順位、テンの3F、上り3Fと上り順位、コース形態などをチェックできます。

②出走馬の成績がワンクリックでスライド閲覧できる。

下の画像、右上に出走馬一覧がありますね。

この馬名もしくは上部の矢印をクリックすると、画面を切り替えたり戻ったりすることなく過去の成績を閲覧できます。

もちろん上り3Fもチェックできますよ!

これが地味に便利!JRA公式HPだと1頭確認するごとにページ戻りが必要ですからね。

さらに上り3Fをチェックしようとするとさらにもうワンクリック、しかも1レースごとのチェックになるので結構手間です・・・

③KLAN能力指数が見られる

これは管理人tom`sは正直オマケ程度にしか見ていませんが・・・

たまにスマッシュヒット飛ばしてますよ。

たとえば17年桜花賞、皐月賞、ニュージーランドトロフィー、クイーンステークスなど。

いずれのレースも上位入線3頭に高い指数&穴馬マークが付与されています。

詳しくは以下の関連記事でチェックしてみてくださいね。

重賞的中情報は随時更新していきますよ!

【KLANプレミアム(クランプレミアム)】 KLANスピード指数は侮れない!

2017.04.22

 

スポンサード リンク

8 件のコメント

    • 競馬初心者様

      初めまして。
      コメントありがとうございます。
      また当ブログからKLANを使い始めたのことでお役に立ててよかったです。

      サービス終了ですか??
      今のところ確認できていませんが、何か情報ソースありますか??
      ご教示いただけるとありがたいです。

      • 会員ページの上の方に重要なお知らせというところにありますよー
        穴馬や軸馬が便利だったので来年はどうしようと思っております

    • ほんとですね…

      来年たしかにどうしましょうかね。
      新しいデータベース探すしかないですね…

      ご連絡いただきありがとうございました。
      引き続き複勝街道をよろしくお願いします。

      • 此方こそよろしくお願いしますー。

        元々はドラゴンの競馬予想ブログから此方に流れてきました。
        毎週競馬やってるんですけど素人なのでドラゴンさんのブログの知識には助けられたんですけど、更新止まってるんですよね…
        それでリンクから此方へ。馬の選び方とか参考してます。( ´▽`)

  • あ!今見てみたらドラゴンさん復活してる!うれしいなー
    2ヶ月メイン外しまくるのでKLANの穴馬とか軸馬みて2歳、3歳未勝利とかで大穴狙った方が儲かるかも?とトチ狂っております。

    KLAN無くなったら困るよー。安いから安心だけど儲かってなさそうとは思ってました…長々と失礼しました

    • ドラゴンさんのブログ見やすくてとても参考になりますよね!
      確かに復活してますね!急に更新止まったのでなにかあったのかと心配してました。

      競馬は当たらないときは何しても当たらないし、逆もまた然りなのであまり散財しない程度に楽しみましょう!

      といってもついつい無駄な馬券買ってしまうんですがね。
      私も3週連続重賞ハズレ中なので今週こそはの気持ちです。
      下手に穴狙いせず行こうかと思います。

      ではまた週末あたりには予想載せますので、ご参考まで。

      よろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara