毎日王冠結論! ダービー馬マカヒキの取捨に悩むも・・・ソウル軸で。

こんばんは。

いまだに重賞連敗街道驀進中です。

サウジアラビアロイヤルカップもあまり惜しいといえる結果でもなく・・・

夜明けまだ遠いようです。

 

まあ明けない夜はないので!

そろそろ連敗ストップしたいです。。。

 

Twitterもやってます!

単勝勝負やら思いつきでつぶやきますのでご参考まで。

↓↓ よかったらフォローしてみてください。

 

 

毎日王冠 芝1800m GⅡ

 

ダービー馬2頭を含む、GIホースが5頭と久々の好メンバーが揃ったGⅡ戦。

3歳牝馬ソウルスターリングがどんなレースを見せるかがポイントです。最内枠引きましたし、まあ順当に上位かなと。

 

 

展開・勝ちタイム予測 1.44.6

 

稍重馬場でのサウジアラビアロイヤルカップで1.33.0の勝ち時計を記録。

日曜日はさらに馬場回復していきそうですし高速決着は間違いないかと。ヤングマンパワー、ダイワキャグニー、ソウルスターリングが先行して1000m通過が59秒くらいかと。リアルスティール、マカヒキ、ウインブライト、アストラエンブレムらが中団を形成、後方からヒストリカル、グレーターロンドン、サトノアラジン、ワンアンドオンリー、追走できるかすら怪しいレベルのマッチレスヒーローも後方から。

やや縦長の展開から直線では瞬発力勝負に。ヤングマンパワーを捕らえてソウルスターリングが早くも先頭、3歳馬ダイワキャグニーは伸びあぐね、内からマカヒキも伸びてくる。リアルスティールは持ったままの手応えで前を伺う。大外に持ち出したサトノアラジン、ヒストリカルがどこまで伸びるか。

残り200mでまだソウルスターリングが先頭、リードは2馬身、馬場の真ん中からはリアルスティールが迫る、マカヒキは伸び一息で先頭争いには加われそうもない。

サトノアラジンはようやくエンジン点火、外から伸びてくる。ヒストリカルは上位争いは苦しいか。おっと馬場の真ん中から2頭グレーターロンドンとアストラエンブレムが伸びてくる!

先頭はソウルスターリング、外からリアルスティールが差を詰める、さらにサトノアラジン、グレーターロンドン、アストラエンブレムが迫る!

という展開を妄想。

果たして結果は・・・

 

 

◎ソウルスターリング

1枠1番を引いた時点で本命確定しました。

3歳牝馬はレベル高いですし、サトノアラジンとは斤量差4kg、マカヒキ、リアルとは3kg、グレーターロンドン、アストラエンブレムとも2kgあります。

高速決着が見込まれますが、オークス、チューリップ賞でも好時計出していますし、馬場が悪化した桜花賞で敗れたようにやはりスピードを生かすのがベター。

血統的には重厚ですがいまさらどうこう言う馬でもないですし、ここはルメール騎手の手腕もあって上位争いは間違いないはず。

 

 

〇リアルスティール

デムーロ騎手へスイッチ。昨年の天皇賞秋でも2着に入ったコンビですし手は合います。

ドバイ回避以来のレースとなりますが、府中1800mはベストな条件ですし、やっぱりディープ産駒は買っておくべき馬場状態です。

強い5歳世代の意地を見せたいところ。

 

 

▲グレーターロンドン

順調な調整とは行かなかった安田記念でも4着に健闘、やはり能力はGI級であることを見せました。

安田記念は今までの大外一気から打って変わって内に閉じ込められる苦しい競馬を経験。消耗度が今までにないくらい高かったと思いますが、しっかり立て直してきたはず。

相変わらず脚元、蹄に不安を抱えながらの調整ですが、ここで何とか賞金加算したいところ。

こちらも強い5歳世代。

 

△アストラエンブレム

なかなか勝ち切れないですが、末脚は確実。デムーロ騎手から田辺騎手へのスイッチとなりますが問題なしでしょう。

一番斬れるわけでもないですし、ここに入ると格が一枚落ちますが相手なりに善戦するタイプなので押さえは必要かと。

 

✖サトノアラジン

安田記念で念願の初タイトル。

とりあえず後方一気で届くかどうかというだけなので、大外枠に入ったので下手に揉まる心配がないのは何より。

馬場が回復するのも追い風です。ただ他の有力馬より1kg斤量が重いのが最後の最後でどう出るか。

GI馬の貫録で中団から差してくるなんて大人の芸当を身に着けていたら面白いと思うんですが・・・どうでしょうか。

 

「消し」な人気上位馬

消し マカヒキ

昨年のダービー馬。最強世代と呼ばれた1年前とは状況が一変していますが、腐ってもダービー馬。

とはいえ、人気と魅力とで序列をつけるとちょっと手が回らないかなー。

ウチパクさんも最近重賞で乗れてないですし。内枠なのである程度前につけてそのまま残るという展開もありそうですが、やっぱりダービーでの激戦を制した代償は小さくないのかもしれません。

春とは馬が変わったとのことですが、どこまで信頼するかです。

 

まとめ と 買い目発表!

 

GI馬で上位独占!という結果にはならなさそうな気がします。

伝説の毎日王冠(98年サイレンススズカ)のときですら3着にサンライズフラッグが突っ込んできましたし。

そういう意味ではヤングマンパワーの先行力も不気味ですが、穴馬はアストラエンブレムまでとします。

ディープ産駒だけ全部抑えるのも手ですが、ヒストリカルが来ないとトリガミ間違いなしなので止めます笑

そのヒストリカルも不気味ではありますが、この高速馬場ではさすがに出番なしかなと思い消しておきます。

 

 買い目

三連単 1頭軸マルチ
①-④⑦⑧⑫ 計36点

≪ 予想オッズ ≫
最低48.3倍 ~ 最高235.0倍

 


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara