毎日王冠振り返り。想像以上のディープ祭り

毎日王冠

ソウルスターリング、得意なはずの最内枠がアダになりましたね。

ヤングマンパワーがすんなり行くと思ったんですが…どうぞどうぞと言わんばかりに控えちゃいました。

完全にルメール包囲網だった気がしてなりません。競馬界を席巻しつつある外国人ジョッキーと、にわかに和製エネイブルなんて呼ばれたりする3歳牝馬ソウルスターリングに対する分かり易すぎる仲間ハズレ笑

押し出されて戸惑いもあったはずのソウルスターリング。直線も同じ3歳の牡馬ダイワキャグニーにしぶとく食い下がられ、ヤングマンパワーもジワジワ追ってくる。

1000m通過が59.9と想定より1秒近く遅かったのも33秒台前半の脚があるわけではないソウルスターリングには厳しかったか。

個人的にはこの敗戦は天皇賞に向けて糧になると思います。

さすがに本番ではハナを切ることもないでしょうし、もう少しペースも流れるはず。

それなら欧州仕込みのスタミナ血統がモノを言うはず。オークスの前は距離不安まで考えたのにこの掌の返しよう…笑

歳を重ねると血統の特色が出やすくなりますし、ソウルもよく言えば総合力型に成長していくのではないかと思っています。

悪い方に行くと牡馬混合の一線級だとパンチ力不足になるかも。

成長力と言えば、やっぱりマカヒキが深刻ですね。

歳を重ねて血統の…というところで行くと母系の影響か短距離型にシフトしているようにも思います。パドックでも以前よりコロンとしてる印象を受け、馬体にも変化があるのかもしれません。

似た血統構成のカデナも秋初戦神戸新聞杯で距離不安を露呈しましたし。

結果的にはマカヒキと同じディープ産駒のリアルスティール、サトノアラジン、グレーターロンドンのワンツースリー。

やっぱりというか、想像以上のディープ祭りとなりました。

ソウルが飛んだときの抑えにディープ三連単BOX買っておけば良かった…

毎日王冠結論! ダービー馬マカヒキの取捨に悩むも・・・ソウル軸で。

2017.10.08

さて本番の天皇賞も今日の結果でさらに混戦模様となりそうです。

基本的には上位人気で決まりそうな感じはしていますが、伏兵の台頭はあるのか?

ソウルの巻き返しは??

楽しみな天皇賞になりそうです。


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara