府中牝馬ステークス結論!気難しさも母譲り。母子制覇に期待!

皆様お疲れ様です。

府中牝馬ステークスも秋華賞に劣らず豪華メンバー集結ですね!

古馬現役牝馬ではミッキークイーン、ルージュバック以外ほぼフルメンバーじゃないかと思うくらいの密度の濃いメンバーが揃いました。

GIホース3頭に重賞ウイナー、勢いのある上がり馬まで多士済々。

どの馬を軸にするか悩みましたが、結論はこちら!

府中牝馬ステークス

◎トーセンビクトリー

中山牝馬ステークス、クイーンステークスと馬券でお世話になった馬。基本的には小回り、内枠、休み明けが買い時だと思いますが…

アエロリットの前に完敗したクイーンステークスですが、直線向いた時の瞬発力はなかなかのものでした。今までは前崩れの展開に助けられて流れ込んで勝ったりというイメージがありましたが、クイーンステークスはアエロリットを捕まえに行って、かつ後続を凌ぐという内容でした。

府中コースでの実績は芳しくないですが、そもそもどのコースでも安定して走れるタイプではありません。

今回は福永騎手続投ですし、上手く切れ味を引き出してくれそうです。

母トゥザヴィクトリーが制したこのレースの母子制覇に期待です。

◯ヴィブロス

昨年の秋華賞、今年のドバイターフとGI2勝と急成長しました。

斤量56kgは小柄なこの馬には厳しいと思いますが、牝馬特有の切れではこの馬が1番かと。

馬場と天気が心配ですが、ドバイでもかなり雨の降った馬場でしたので明日のレースも大丈夫ではないかと。

▲クロコスミア

ここ3戦で2勝と勢いがあります。特に逃げたときはしぶといですし、明日もおそらく逃げるのはこの馬かゲッカコウ。雨と重馬場も得意で運も味方しそうです。

△クインズミラーグロ

とにかく堅実派。再び武豊騎手とのコンビになります。特筆するポイントはないですが、堅実なわりにいつも人気がないのでとりあえず押さえておくのがベターでしょう。

×アドマイヤリード、クイーンズリング、キンショーユキヒメ、ワンブレスアウェイ

ここにGI馬2頭。アドマイヤリードは府中で雨と来れば買わなければいけない存在ですが、阪神牝馬ステークスから基本無印を貫いてきたので、ここでも重用はしません。ルメール騎手から乗り替わるのもプラスではないですし。

クイーンズリングも買い時が難しい馬。引き続きデムーロ騎手なのでまったくノーマークとはいかず。

キンショーユキヒメはマーメイドステークスで本命にしハナ差で4着。その後2連勝でここまで来ました。ズブいところがあるので広くて坂のあるコースは向いています。左回りも3戦2勝と得意にしていますのでチャンス到来。メイショウサムソン産駒らしく一瞬の切れでは分が悪いので、馬場が渋るかハイペースの激流になればなお良しかと。

ワンブレスアウェイは1600万条件を2連勝して重賞初挑戦です。東京コースは7戦して(1.4.0.2)と良績を残しています。着外の2回もまだ本格化前のもので、東京のここ5戦はパーフェクト連対中です。先行して確実に脚を使えるのが魅力。

ということで、買い目は三連複でトーセンビクトリー1頭軸の相手7頭へ21点で勝負します。

当たりますように!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です