秋華賞結論!好調岩田騎手を欠いても本命は初志貫徹。

皆様お疲れ様です。
土曜の競馬、いかがでしたか?

私tom`sはまだトンネルの中におります・・・

府中牝馬ステークスは残り50mまでは夢を見れました。

そう、アドマイヤリードとクイーンズリングが飛んでくるまでは・・・

府中牝馬ステークス結論!気難しさも母譲り。母子制覇に期待!

2017.10.14

京都9R紫菊賞は少頭数の堅い決着ながら馬連的中と少しずつ復調ムードを感じていますが。

京都10R三年坂特別はカイザーバル→レオナルドの馬単1点勝負も裏でハズレ・・・

東京9Rプラタナス賞は結果的に1着ルヴァンスレーヴと最下位スペースファルコンの2頭軸で撃沈。

東京10R白秋ステークスはロードセレリティの逃げ込みに残り100くらいまでは楽しめた。。。

と全体的にはイマイチな土曜でした。

 

日曜日はスカッと秋華賞的中させ再度プラス収支まで持っていきたいところです。

 

Twitterもやってます!

単勝勝負やら思いつきでつぶやきますのでご参考まで。

↓↓ よかったらフォローしてみてください。

 

秋華賞 GI 芝2000m

オークス馬ソウルスターリング不在ながら、桜花賞馬レーヌミノル、NHKマイルカップ勝ち馬アエロリットなど牝馬三冠最終戦にふさわしいメンバーが揃いました。

春の実績馬か、上り馬か?

ローズステークス組か紫苑ステークス組か、はたまた別路線組??

悩んで出した結論やいかに!?

展開・勝ちタイム予測 1.57.8

土曜日は結局、京都競馬場はほとんど雨が降らなかったようです。

日曜日も微妙な予報で、もしかしたら降らないかも。とりあえず大した降水量にならないとみて予想します。

ハナを切るのはローズステークスと同じくカワキタエンカでしょう。

スタートさえ普通にでればアエロリットが2番手か。以下タガノヴェローナ、ヴゼットジョリー、ファンディーナ、レーヌミノルあたりが先行集団を形成。

紫苑ステークスでは思いのほか後方で動きが取れなかったポールヴァンドルは外枠を活かして今回は先行勢を見る形か。

中団から虎視眈々は外からディアドラ。リスグラシューはインコースから今日は早めの位置取りでスパートのタイミングを図る。ラビットラン、リカビトスは後方待機。

1000m通過は58秒8くらい。

3~4コーナーでアエロリットが早くもカワキタエンカに並びかける。それを見てディアドラ、ポールヴァンドルも外から上がっていく。

ファンディーナも手応え十分に追走、レーヌミノルはインコースでじっと我慢。リスグラシューはいつも通り勝負所での反応が悪い。

直線は抜け出したアエロリットにファンディーナが迫るが内からレーヌミノルがじわじわ伸びる。外からはディアドラ!ポールヴァンドルも差を詰める。

馬群を縫うようにミリッサ、リカビトスも外から伸びる。ラビットランはまだ後ろ。

ディアドラが来た!ミリッサも間から!アエロリットも粘る・・・

という妄想です。

 

◎ディアドラ

オークスの時点で秋華賞はこの馬と決めていて、休養を挟んで2連勝でここまで来ました。

この馬強みはやはり瞬発力。折り合いを欠くタイプではなく小回りでもうまく立ち回れるセンスもあり、外枠から前を見ながらレースが出来そうです。

主戦の岩田騎手がファンディーナに騎乗するためルメール騎手にスイッチ。癖のある馬ではなさそうなので、特に問題はなさそうです。

前々走HTV賞でディアドラに敗れたラヴィエベールに騎乗していたので、その切れ味は十分把握しているはず。

積極的に勝ちに行く騎乗を期待します。

 

〇アエロリット

主戦のノリさんが「ダイワスカーレットのような馬になってほしい」と期待をかける1頭。

ここ2戦の勝ち方を見ると、正直力が抜けているんではないかという気もしますが、GIで回りに馬を置く厳しい展開になったときにどうかというところがあり、2番手評価としました。

マイルカップでは外枠からスタート、そのまま馬場の外目を走り続けるという不思議なレースをしながら圧勝。クイーンステークスも前半1000m58.3秒の快ペースを刻みながら二の脚を使って完勝とやはりタダ者ではないなと思う反面、脆さも同包してそうな・・・

 

▲ミリッサ

京都内回りの適正の高さから3番手評価です。

2000mはベストより少し長い気もしますが、そこは福永騎手の手腕でカバー。

前走ローズステークスでは想定より後方の位置取りになり、直線も馬群を縫うように伸びてくるも、2回ほど外に進路を切り替えるロス。

大外を伸びてきたリスグラシューとハナ差4着であればこちらを評価したいですね。

△ポールヴァンドル

紫苑ステークス3着からの参戦。前々走かもめ島特別ではカリビアンゴールドを破っています。

スパッと切れる脚というよりいい脚を長く使えるタイプなので、外枠はいいと思います。紫苑ステークスでは思ったより後方の競馬になりました。

今回もディアドラと一緒に突っ込んでくるイメージです。

✖メイショウオワラ、リカビトス、レーヌミノル、ファンディーナ

メイショウオワラは雨が降ればなお良し。前走ローズステークスも5着ながら3着まではハナ差クビ差。松若騎手の無欲の一発に期待です。

リカビトスは体質が弱く使い込めませんし、キャリア3戦と経験不足。とはいえ古馬牡馬相手に後方一気で3連勝は能力の証です。ここは能力を買って押さえます。

レーヌミノル、ファンディーナは叩いた上積みで再度上位進出を。

「消し」な人気上位馬

消し リスグラシュー、ラビットラン、カワキタエンカ、モズカッチャン

週中記事でも書きましたがリスグラシューは何せ器用さに欠けるので京都内回り2000mは合わない気がしています。

秋華賞枠順確定!有力馬について一言。

2017.10.13

ただでさえエンジンの掛かりが遅いので外を回る余裕はなく、かといって内を上手く捌けるか。最終追い切りで抜群の切れ味を見せただけに当然怖い1頭ですが、やっぱり届かないような気がしてなりません。前に行ったり早めに仕掛けたりすると末脚が鈍りそうですし。

ラビットランは外回りでこその差し脚だと見ています。走法から滑る馬場もマイナスになりそう。

カワキタエンカも外回りでゆったり先行してなんぼと思いますので、エリザベス女王杯でこそ狙いたい馬と思います。

モズカッチャンはデムーロ騎手なので怖いですが…オークス同様切ります。ハービンジャー祭りになったらごめんなさい。

まとめ と 買い目発表!

大波乱にはならなさそうですが、穴馬が1頭、2頭突っ込んで来ても不思議なしのハイレベルな混戦模様です。本命は初志貫徹でディアドラ。アエロリットも上位は堅そうですが逃げたときの安定性については未知なので軸には置きませんでした。

あとは京都内回りの適性が高そうな馬を優先しました。

 買い目
三連複 1頭軸
14-1.6.11.12.13.16.17  計21点

当たりますように!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です