秋華賞振り返り。「心の秋華賞馬」が本当の秋華賞馬になりました。

みなさんお疲れ様です。

今週も不調のトンネルを抜けることができませんでした・・・

今年の競馬収支がついに回収率100%まで落ち込んでまさに崖っぷち。

来週は文字通り背水の陣となります(”Д”)

しかし今日も堅い決着が多いながらも微妙にハズレ。

京都7R2400mの500万条件戦が少頭数ながら素質馬が揃ったのでチャレンジ。

上位3頭が抜けていそうなので3番人気チャロネグロをチョイスするもルーラーシップ産駒2騎のデムルメコンビにやられ3着。

もみじステークスは前走ききょうステークスで拾えなかったイイコトズクシと、新種牡馬エイシンフラッシュ産駒でビワハイジの血を引くアーデルワイゼ2頭軸で三連複2点で勝負するも「良いこと尽くし」とはならず。

東京メイン、オクトーバーステークスは最内枠に入ったスズカデヴィアスからストロングタイタン、マウントロブソンに流すもタテ目・・・

マウントロブソンの単勝で良かったのね。。。

新潟メインは買ってはなかったものの小倉でお世話になったコウエイタケルが意欲の連闘策で2着。

ディアドラしかり、マウントロブソンしかり。やっぱりしっかり単勝勝負で収支上げるのも大切かもです。

 

そんなこんなで秋華賞を振り返ります。

 

Twitterもやってます!

単勝勝負やら思いつきでつぶやきますのでご参考まで。

↓↓ よかったらフォローしてみてください。

 

 

秋華賞

京都は思った以上に雨が降り、重馬場でのレースとなりました。

注目の先行争いは予定通りカワキタエンカがハナを主張。アエロリットもスタートを決めるものの大外からファンディーナが2番手を伺う勢いで前へ。

1コーナーから2コーナーまではファンディーナが2番手、向こう正面でアエロリットが2番手に上がる展開。ここでファンディーナに競られたときに1番人気アエロリットが嫌気が差したか。ここ2戦強い勝ち方を見せる一方揉まれずに走れたことも大きな勝因のひとつ。今回の秋華賞は懸念していた突かれる展開に。結局アエロリットは4コーナーを過ぎても逃げたカワキタエンカに並ぶことすらできず7着に敗退。

一方ディアドラはスタート一息で後方からの競馬。これが功を奏した、というか切り替えられるのがルメール騎手の強さ。

ペースが速いと見るやじっと後方で待機。残り1000mあたりではまだ馬群の外を追走するも、3コーナーあたりから進出するときにはスッとインコースに進路を確保。4コーナーでもそのままインコースを選択、最短距離で先行集団を射程に捕らえます。

4コーナーではカワキタエンカの外からデムーロ騎手騎乗のモズカッチャンが勢いよく捲って先頭へ。

さらに外からリスグラシューも手応え良くいつもより早めに進出。ラビットランもいつもより前。しかも大外一気を捨ててインコースから追い上げ体勢。

この時点で上位争いは今日も粘るカワキタエンカ、モズカッチャン、リスグラシューの3頭。アエロリットも後退、ラビットランも積極的に行った分、今日は破壊力が鳴りを潜めている。

ここで馬群を割って伸びてきたディアドラが外から泥んこになって追い込んでくる!

馬券的にはモズもリスグラも買ってないのでドボン確定も、ずっと推し続けたディアドラが突き抜けた時にはちょっぴり親心みたいなものがあり。。。

あ、単勝で行っとけばよかったなんて邪な考えも。

紫苑ステークス結論!人気のハーツクライ産駒2騎は消す方向で。

2017.09.09

2着争いは際どくリスグラシューがモズカッチャンを捕らえました。

遊びでデムルメ馬券買おうと思ってたので、買わなくて良かった・・・ハナ差で20倍逃すのは悔しすぎる!笑

(モズカッチャンはレース中に落鉄していたようです。)

結局オークス4着、2着、5着での決着となり、天皇賞へ挑戦するソウルスターリング、屈腱炎で引退を余儀なくされたアドマイヤミヤビの強さを改めて証明する結果となりました。

注目の上り馬たちはタフな馬場に苦戦したところも大きかったように思います。

ミリッサは向こう正面で手前を替えたときにバランスを崩し、あとは押っつけ通し。キレ身上だけにこうなっては苦しいですね。

3戦3勝で注目されたリカビトスも小柄な馬でこの馬場コンディションは堪えたようです。4コーナーで外から上がっていくシーンもありましたし、もう少し体質が強化されれば重賞でも活躍できそうです。

ポールヴァンドルも三浦皇成騎手のコメントから、やっぱり良馬場でこその馬のようです。

重馬場が得意ということで押さえたメイショウオワラが16着ということで・・・

やっぱり競馬は難しいです笑

 

さて来週は牡馬クラシック最終戦の菊花賞。

堅い決着になるのか、波乱になるのか?

牡馬も春の実績馬になるのか、上り馬の台頭は!?

今週は菊花賞に向けて、色々と分析したいと思います。

それではまた!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara