菊花賞展望② 菊花賞は『あのレース』との相関性が高いのです。

みなさんお疲れ様です。

雨が止みませんね~。

週明けには台風接近の予報になっていますし馬場回復は望めそうにないですね。

今年の菊花賞は重馬場適正が有無を云うレースになりそうです。

そうは言っても重馬場適正のある馬を見抜くのも難しそうですし、やっぱり難解な菊花賞です(;´・ω・)

 

さて、今年の菊花賞を予想するにあたって、切り口が多すぎてお困りの皆さま。(管理人tom`sもそうですが。)

今回は『あるレース』が菊花賞に関連が深いことに注目してみました。

下のバナーをクリック、当ブログ紹介欄で正解をチェックできます!⇒正解はきさらぎ賞でした。

(70位前後にあります。ランキング画面に切り替わったときに右下のほうに順位がポップアップされます)


最強競馬ブログランキングへ

 

過去20年の勝ち馬で菊花賞馬に輝いたのは99年ナリタトップロード07年アサクサキングス16年サトノダイヤモンドの3頭。

ただし勝ち馬で菊花賞3着以内に入った馬にスポットを当てると96年ロイヤルタッチ98年スペシャルウィーク03年ネオユニヴァース06年ドリームパスポート11年トーセンラーの5頭が該当します。

勝ち馬20頭中の8頭が菊花賞で馬券に絡むとなると無視できませんよね??

さらにさらに。

このレースで負けた馬からも菊花賞で3着以内に入った馬もいます。

96年ダンスインザダーク02年メガスターダム06年アドマイヤメイン08年ナムラクレセント11年オルフェーヴル・ウインバリアシオンの6頭が該当。

20年で出走した馬から延べ14頭が菊花賞で馬券圏内に突入する関連性が高いレースです。

  ??? 菊花賞
年度 馬名 人気 着順 人気 着順
2016 サトノダイヤモンド 1 1 1 1
2011 トーセンラー 3 1 3 3
オルフェーヴル 2 3 1 1
ウインバリアシオン 1 4 2 2
2008 ナムラクレセント 9 8 9 3
2007 アサクサキングス 3 1 4 1
2006 ドリームパスポート 2 1 2 2
アドマイヤメイン 4 5 3 3
2003 ネオユニヴァース 3 1 1 3
2002 メガスターダム 1 8 3 3
1999 ナリタトップロード 2 1 3 1
1998 スペシャルウィーク 1 1 1 2
1996 ロイヤルタッチ 1 1 6 2
ダンスインザダーク 2 2 1 1

 

今年はこのレースから勝ち馬こそ出走しませんが、3頭出走予定になっています。

人気の一角を担いそうな馬、大穴になりそうな馬。

 

混戦模様のときこそ、こういうデータで買ってみるのも面白いかもしれませんよ!笑

皐月賞もそうでしたが、まともに考えても当たらなそうですので・・・(*_*)

【皐月賞】 まだまだ予想しきれず。まずは現実無視のアソビ心から

2017.04.15

出走馬確定、最終追切、枠順確定するまでワクワクですね!

 

Twitterやってます!

単勝勝負やら思いつきでつぶやきますのでご参考まで。

↓↓ よかったらフォローしてみてください。

 


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara