菊花賞展望③ 皐月賞が荒れると菊花賞も荒れる!?

みなさんお疲れ様です。

菊花賞の枠順が発表になりましたね!

各陣営、悲喜交々でしょうが個人的には秋華賞同様、わりと思い描いた通りの枠順に収まった感があります。

ダンビュライト、アルアインがちょっと外枠過ぎかな・・・というくらいで、先行馬や伏兵陣はうまい具合に内~中枠を引いてますね。

枠順を踏まえた予想は後日に回すとして・・・

今日も小ネタで菊花賞を切り取りたいと思います。

 

Twitterやってます!

単勝勝負やら思いつきでつぶやきますのでご参考まで。

↓↓ よかったらフォローしてみてください。

 

 

皐月賞が荒れると菊花賞も荒れる!

 

以下、『荒れた皐月賞』の年と同年の菊花賞の勝ち馬、配当をまとめてみました。

ちなみに『荒れた皐月賞』の基準は管理人tom`s主観も入っていますので悪しからず・・・

  皐月賞 菊花賞
年度 勝ち馬 単勝 三連単 勝ち馬 単勝 三連単
2017 アルアイン ⑨22.4 1,064,360 ??? ??? ???
2016 ディーマジェスティ ⑧30.9 70,390 サトノダイヤモンド ①2.3 69,380
2009 アンライバルド ③6.1 390,930 スリーロールス ⑧19.2 316,950
2008 キャプテントゥーレ ⑦17.1 82,750 オウケンブルースリ ①3.7 523,990
2007 ヴィクトリー ⑦17.3 1,623,250 アサクサキングス ④8.4 27,890
2006 メイショウサムソン ⑥14.5 273,310 ソングオブウインド ⑧44.2 144,520
2004 ダイワメジャー ⑩32.2 (三連複)20,610 デルタブルース ⑧45.1 128,570
2002 ノーリーズン ⑮115.9 (馬連)53,090 ヒシミラクル ⑩36.6 (三連複)344,630
1997 サニーブライアン ⑪51.8 (馬連)51,790 マチカネフクキタル ③5.0 (馬連)3,970

 

と、まあこんな感じです。

皐月賞も2010年代に入ってからは割と堅めの決着が多いです。

こうやって振り返ってみると、2000年代はかなり荒れてますね(”Д”)

 

ちなみに大波乱の皐月賞となった07年。ヴィクトリーとサンツェッペリンで決着でしたね。

07年菊花賞はアサクサキングス、アルナスライン、ロックドゥカンブと上位人気が入線したため堅く収まってますが・・・

 

基本的には皐月賞が荒れると菊花賞も荒れるとみていいんではないでしょうか!?

今年の皐月賞は記憶にも新しい100万馬券での決着です。

ということは菊花賞も荒れるのでは??と期待している管理人tom`sでした。

 

波乱の鍵を握るのはこの馬!?今年の出走メンバー中、ある項目でダントツの数値を叩き出してます。

下のバナーをクリックすると当ブログ紹介欄でチェックできます。⇒クリンチャーが未勝利戦で単勝244倍!と書きました。

(右下の方にポップアップされますのでそちらからランキングが見れます。)


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara