菊花賞結論! 上り馬の勢いと適性に賭けます!本命は大穴ステゴ産駒で。

みなさんお疲れ様です。

さていよいよ菊花賞ですね!

降り続く雨で土曜も最終レースには芝も不良馬場。さらに台風接近で雨が降り続き、極悪馬場間違いなしの京都競馬場。

そんなドロンコ菊花賞を予想してみましょう。

人気も割れており、どこから入るかが的中の鍵・・・

いや入るとこ当たっても肝心の中身がない可能性も・・・

ということで今回はハズレ上等で手広く行きます!

 

富士ステークスの結果は3着クルーガーは拾うもグランシルク軸で撃沈しました・・・

 

◎スティッフェリオ

前走セントライト記念4着からの参戦です。

まず内枠に入ったので魅力です。あとはステイゴールド産駒。そして母父ムトト。道悪得意そう&バリバリステイヤーな血統なので消耗戦になりそうな今年の菊花賞にはうってつけでしょう。

現在単勝14番人気ですし、まあ気楽な立場です。

しかしセントライト記念のレース内容は上等だったと思います。大外から積極的に先行し、2番手追走。

3~4コーナーでは外からクリンチャーが早めに捲ってくるところを直線で振り切って先頭。

外からアルアインに並ばれると瞬発力の違いであっさり交わされましたが、最後まで踏ん張って4着。

3着サトノクロニクルとは3/4馬身差です。

今回はアルアインは外枠に入りましたし、ミッキースワローは前走の切れ味は衝撃的でしたが、ハマり過ぎた感とセントライト記念メイチ感、道悪&3000mで再現なるかというとちょっと疑問ありです。

ということで、松若騎手が思い切りよく早めに仕掛けるような展開になれば、上位進出は十分にあり得るとみました。

〇サトノクロニクル

こちらもセントライト記念組からチョイス。

春は馬体の成長待ちな部分がありましたが、セントライト記念では+12kgと一回り大きくなりました。

ハーツクライ産駒らしく不器用なタイプで小回りの中山で本来の良さが出ず。3コーナーで進出開始するも、いったんブレーキをかける形で直線盛り返すも届かず3着といった内容でした。

デムーロ騎手で3着から福永騎手への乗り替わりで多少人気落ちの部分も却って好都合です。

半弟の2歳馬マイハートビートが先週の道悪での紫菊賞をインコースからあっという間に突き抜けたように道悪適正も高いと思います。

先週同じくハーツクライ産駒のリスグラシューの不器用さを嫌ってバッサリやられたので今週はしっかり押さえておきます笑

▲クリノヤマトノオー

こちらも夏に力をつけてきた馬。父ジャンポケ×母父タキオンという、最強世代と言われた皐月賞馬&ダービー馬のなんともロマンチックな血統です。

距離を中距離に伸ばして頭角を現し、白百合ステークスではサトノクロニクルとハナ差の接戦。

秋になり2連勝中と勢いがあります。前走清滝ステークスも1頭際立つ末脚で古馬を撃破しており侮れません。

3000メートルは少し長い気がしますが、08年菊花賞3着のナムラクレセントと同じようなニオイがします。

相性の良い和田騎手がポポカテペトルに騎乗するため幸騎手へスイッチとなりますが、上手な騎手なので問題ないです。

 

△マイネルヴンシュ

またまた上り馬。前走九十九里特別で古馬を撃破。こちらは血統的にも重馬場適正が高そうですし、いかにも菊花賞の穴馬的存在です。

土曜のアイビーステークスでコスモイグナーツに騎乗し大穴開けた柴田大知騎手が乗るのも楽しみです。

 

✖アルアイン、ダンビュライト、ベストアプローチ

春の実績馬は押さえまでとします。

アルアインはやっぱり能力的には当然最上位ですが、菊花賞向きかというと・・・皐月賞でも馬場が悪化していた3コーナーあたりで減速したように道悪も少々心配ではあります。

ダンビュライトは距離不安のコメントが陣営から出ていますが、武豊騎手が何か策がありそうですし、ルーラーシップ産駒らしく重馬場実績もあるので押さえます。

ベストアプローチも純欧州血統なのでこの馬場なら春のような瞬発力にはならないはず。藤原厩舎の叩き2走目と復調の岩田騎手も魅力。

 

ということで基本的には穴狙いです。

週中に書いたきさらぎ賞との相関性、皐月賞が荒れると菊花賞も荒れるというのも踏まえて馬券は買います。

サトノアーサー、プラチナヴォイスあたりも該当するので押さえようと思ってます。

 

買い目発表は今回は見送ります・・・

(◎スティッフェリオから三連複でかなり手広く買う予定です)

 

荒れそうなときほど案外堅く収まる競馬あるあるなレースになるのか、それとも下馬評とおりの波乱決着となるのか!?

楽しみのつきない菊花賞です。

 


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara