みやこステークス結論! 人気下落の怪物くんと芦毛くんのマッチレースに期待。

みなさんお疲れ様です。

京都ではダートの中距離重賞みやこステークスが行われますね。

暮れのチャンピオンズカップに向けての一戦ということで各馬どれくらいの本気度で出てくるかというところです。

 

Twitterやってます!

単勝勝負やら思いつきでつぶやきますのでご参考まで。

↓↓ よかったらフォローしてみてください。

 

ここはサクッと結論行きます!

 

◎エピカリス

前走が脚部不安での帰国初戦、仕上がり不安でもありましたが案外な内容で3着。

今回も万全とまではいかないまでも恥ずかしくない仕上げはしてきているはず。新潟より京都の方が合いそうですし、前々で正攻法の競馬でどこまで強いところを見せてくれるか期待です。

 

〇テイエムジンソク

夏場の快進撃の勢いがここでも通用するかどうか。この京都1800mから圧勝が始まりましたし、鞍上も引き続き古川騎手。

大外枠で1コーナーまで距離がない分、ハナを取りにいくまで少しロスがあるかもしれませんがそれでも行ききればバッタリ止まることはなさそうです。

 

▲(競馬最強の法則ブログの紹介欄に載せてます!

鞍上川田騎手とは8戦してすべて馬券圏内に来ている相性の良さを買って。

前で人気2頭がやりあって、どっちかがつぶれたときに差し込んでくれれば。

 

△モルトベーネ

秋山騎手がやってくれそうな予感。ソフトバンクも日本一になりましたし・・・という程度。

 

×アスカノロマン、リーゼントロック、ルールソヴァール、ローズプリンスダム、マイネルクロップ

 

買い目は◎〇の2頭軸も考えましたが、波乱の目も考えてエピカリスの1頭軸とします。

印の馬へ三連複28点勝負!

 

当たりますように!

 


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara