アルゼンチン共和国杯、みやこステークス振り返り。 3歳牡馬のレベルはやっぱり見直し必要。

みなさんお疲れ様です。

今日はアルゼンチン共和国杯とみやこステークスを振り返ります。

 

ブログ書き始めて早10ヶ月が経とうとしています。

ぼちぼち見てくださる方も増えてきていますが、まだまだ弱小ブログです。

細かいデータとか指数とか馬券理論的なものはなかなか書けませんが、20年くらい競馬見てる中で培った?目で予想していきます。

やっぱり競馬ブログに求められるものって『当たる予想』なんですよね。

時間をかけてブログを覗きにきてくださるわけなので、できるだけ理由と結論をセットで書いていきたいんですが、フィーリングで馬券を買うこともありますし、正直芝のレースに比べると軽視してしまいがちなダート路線なんかはどうしても予想が手抜きになってしまいがち(;´Д`)

とくに重賞が3つも4つもあるとなかなか時間がないのでサクッとした予想になります。。。

まあ案外そんなくらいのほうが当たったりしますけどね!笑

そういう今週もダート重賞武蔵野ステークスを含む4重賞!ローカルのハンデGIII福島記念あり、2歳GIIデイリー杯あり、牝馬GIエリザベス女王杯ありと幅広い予想が求められる1週間です。

そういいながらついついレース回顧記事を書いてしまうんですよね・・・

 

Twitterやってます!

単勝勝負やら思いつきでつぶやきますのでご参考まで。

↓↓ よかったらフォローしてみてください。

 

 

アルゼンチン共和国杯

1番人気スワーヴリチャードが完勝でした。2着には自己条件だろうが重賞だろうが堅実に馬券に絡んでくるソールインパクト。3着にはもう1頭の3歳牡馬セダブリランテスが入りました。

先行争いは押し出される形でマイネルサージュカレンミロティックが2番手、セダブリランテスがインコースからロスなく3番手確保。外からハッピーモーメントあたり。スワーヴリチャードはインコースに収まって中団あたり。アルバートプレストウィックデニムアンドルビーあたりは後方待機。

1000m通過が60秒少々と、この距離にしては早めのペース。道中は特に大きな動きはなく直線を迎えます。

マイネルサージュが以前先頭、外からカレンミロティック、内からスワーヴリチャードが伸びてくる。マイネルサージュはいっぱい加減、馬場の真ん中からはソールインパクトも追ってくる。カレンミロティックソールインパクトの間からセダブリランテスもしぶとく脚を伸ばしてきます。その外からはアルバートも上がってきますが4番手。セダブリランテスと脚色が同じに。大外からはデニムアンドルビーも伸びようとしていますが前までは届く気配なし。

前述のとおり、結局内から突き抜けたスワーヴリチャードが2馬身1/2の差をつけて完勝。勝ちタイムも2.30.0と優秀でした。

ジャパンカップに出ればダービー馬レイデオロと並んで当然有力な1頭ですが、どうやら回避の模様。

M・デムーロ騎手の手綱で圧勝しちゃったので次走反動が・・・少しだけ気になりますが、今回はノーステッキだったのであまりダメージはないかもです。

継続して乗ってもらえるレースに進むのか、状態を見ながらなのか。

どちらにしても次走も要注目ですが、有馬記念だと皐月賞同様あまり向かなそうです。

しかし成長分も考えると無印にもできないなという最終的な取捨に迷うポジションです。

同じ3歳で3着のセダブリランテスも直線で後続に迫られながらもしぶとく盛り返してきました。

得意のコース、距離ではなかったですが地力が高い証拠でしょう。次走GIIIくらいならあっさり突破しそうです。

この馬も来年が楽しみですね。

予想記事でも書いたとおり、秋が深まってようやく3歳牡馬が結果を出してきました。現4歳世代がイマイチ伸び悩んでいる馬が多いので来年は現3歳世代を中心視してもいいかもしれません。

馬券的には◎スワーヴリチャードと〇セダブリランテスの2頭軸三連複でソールインパクトも押さえていて的中!

堅めの決着でしたが点数も9点に抑えていたのでそこそこ回収できました。

△カレンミロティックもよく粘って5着に食い込みました。東京は実績なかったですが叩き2走目、このメンバーならまだまだ力上位です。

穴人気のプレストウィックはやは乗り難しそうですね。押しても進まず、最後はインコースを通って多少伸びてはいるものの・・・

重賞ではもう少し慣れと展開の助けが必要そうです。

 

みやこステークス

とにかくテイエムジンソクの1強レースになりました。

エピカリスがどこまでやれるか注目していましたが・・・直線残り200mでパタッと止まりました。

2着には先日JBCクラシックを制したサウンドトゥルーの全弟ルールソヴァール。4コーナーからテイエムの後ろをぴったりついて回る味な競馬。

3着は最後方から追い込んだキングズカードが入りました。

直線残り200mまでは◎エピカリス〇テイエムジンソク★ルールソヴァールで決着かとほくそ笑んでいましたが・・・

ダート馬の勉強まで時間がとれないので、予想も回顧もサクッとになってしまいますが、ご勘弁を<(_ _)>

GIチャンピオンズカップの際はキチンと予想しますので!!

 


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara