マイルチャンピオンシップ結論! 短距離界で一番強いのはこの馬!

みなさんお疲れ様です。

土曜の予想も総スカンとほんとに不調・・・

収支うなぎ上りだった頃の安田記念を思い出したいです。

 

ということで予想行きます!

 

ぼちぼちTwitterのやってます!

単勝勝負やら思いつきでつぶやきますのでご参考まで。

↓↓ よかったらフォローしてみてください。

 

 

◎レッドファルクス

前走スプリンターズSは右回りがどうかなということで対抗評価としましたが、やっぱり短距離界ではアタマひとつ抜けた性能の持ち主であることを再確認。

今回初の京都とC・デムーロ騎手への乗り替わりで少し人気が足踏み状態です。

枠も4枠7番といいところに入りました。極端な乗り方しなくても出たなりで中団あたりにつければ直線は必ず伸びてくるはず。

高速馬場でも重馬場でも適応できる万能性は能力の証。亡き父スウェプトオーヴァーボードに捧げる1勝に期待です。

 

〇ペルシアンナイト

3歳牡馬代表。なんといってもM・デムーロ騎手が乗るので外せないですね。

土曜もストロングタイタンで大外枠から2着に持ってきましたし、予行演習はできたかと。

今までレースぶりからも器用に立ち回れるタイプですし勢いに乗るハービンジャー産駒。

コースこそ違えどアーリントンカップ圧勝の右回りマイルでどれくらいパフォーマンスを発揮できるか。

あとはできるだけ馬場が乾いてほしいところです。

 

▲イスラボニータ

安田記念は馬群から動けず8着に敗退したものの、本当に堅実な馬。

前走も仕上がり途上、不良馬場の中2着確保ですしどんな条件でも走るところが偉いです。

得意の京都マイル、馬場もそこそこ回復すれば末脚発揮でしょう。

ただアタマまであるかというとやっぱり抜け出すタイミングに注文がつく馬なので・・・

 

△エアスピネル

ここまで評価下げる必要はなさそうですが、相対的にこのポジション。

やっぱりGIでは足りない、なんてこともありそうですし富士Sは不良馬場で2割増しくらいのパフォーマンスを見せた感があります。

マルターズアポジーが引っ張って中距離向きのスタミナが問われる戦いになればあっさり突き抜けても・・・気もしますが。

こちらも京都マイルは得意ですし大崩れはなさそうです。

 

×サングレーザー

勢いを買って。ワグネリアンで東京スポーツ杯2歳ステークスを勝った福永騎手ですし、ここも気分よく乗ってくれれば。

内枠なので直線そのままインを突くのか、外へ出すのかですが距離適性を考えるとあまり強気に大外一気は厳しいかなと思います。

土曜の京都は内から突っ込んで来る馬もいたので、思い切ってインコースを捌いてほしいですね。

ディープ産駒なので京都マイルはやっぱり押さえないと。

 

×クルーガー

前走は復調の兆し。1年ぶりのマイラーズカップは8着に敗れましたが、復帰3戦目のここでどれくらい走れるか。

強い5歳世代ですし、シュタルケ騎手もそろそろ乗りなれてきた頃かと。

力のいる馬場なら激走があっても不思議なし。ただ結構人気してますね・・・

 

ということでサトノアラジン、マルターズアポジー、グランシルクあたりは消します!

ある程度点数絞って勝負かけます。

的中は欲しいですが、初志貫徹で。

◎レッドファルクスから印の馬へ三連複1頭軸流しで計10点。

 

当たりますように!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です