土佐黒潮牧場 トゥインクル号と初対面!

先日土佐黒潮牧場に訪問してきましたのでその様子を。

 

真っ先に会いにいったのは会員馬エイシンガイモン

馬房に入ったときはこんな感じでのんびり外を眺めていて・・・

 

 

裏に回ってご挨拶しようとするとこんな感じでかなり怒られます!

相変わらず気性が激しい・・・

さらに威嚇モード。

ガイモンくんはご機嫌斜めなご様子なので一旦退散。

新入りのトゥインクル号のところへ行ってみよう!

栗毛でめっちゃかわいい!

しかもおとなしくて・・・

遊んでくれました!

鼻づらをよしよし。うん、かわいい!ステイゴールド産駒とは思えないくらいいい子。

このおっとりした気性ならマラソンレースのダイヤモンドステークスを勝つのも頷けます。

 

お隣も馬房のカンファーベストとも仲良しのようで。

 

今日は阪神競馬場ではGIIIチャレンジカップ。

旧名は朝日チャレンジカップ。2003年にはこのカンファーベスト号が安藤勝己騎手を背に優勝!

どんなもんじゃい!!

 

あと明日がダートGIチャンピオンズカップということで・・・

 

ダート戦線を賑わした馬たち!

マチカネニホンバレ号

ダートで5連勝を記録、その年、09年GIIIエルムステークスを制しました。

11年にはGIフェブラリーステークス5着と大健闘!

 

アドマイヤスバル号も09年に金沢でGIII白山大賞典を制しました。

あらためて成績を振り返ると、08年にマイルCSに出走!しかも5歳にしてこれが初の芝レース。

そして上り34.0の脚で追い込んで勝ち馬ブルーメンブラットからわずか0.4秒差7着!

なんという適応力・・・

ジャパンカップダート、JBCクラシック3着など名脇役でした。

 

あとはなんといっても08年、GI川崎記念の勝ち馬フィールドルージュ

ジャパンカップダートではヴァーミリアンの2着に激走!

ちょっと眠そう。

大丈夫、起きてます!

 

お隣は現役時代も西園厩舎でパートナーだったヘッドライナー号

短距離馬らしい雄大な馬体が特徴。

 

ほのぼのした風景。

向かって左からマンハッタンスカイレットイットビーフィールドルージュ(見えず)、ヘッドライナーアドマイヤスバル(見えず)。

 

レパード厩舎ではゴールデンメインがゆらゆら揺れてました。

(写真では伝わりませんが・・・癖のようです。)

相変わらずの美形です。

 

写真を撮りそびれた馬たちもいますが、ここの牧場の馬はみんな幸せに暮らしています。

9月に旅立ったイブキラジョウモンも天国から見守っています。(向かって左の写真)

 

私事ですが諸事情により1月から福岡へ引っ越すこととなり、この土佐黒潮牧場に足を運べるのもあとわずか・・・

訪問できた際には全馬に挨拶してお別れしたいと思います。

 

こんなに近くで現役時代を知る馬たちに触れ合えたことは人生の中でもとても幸せなことでした。

小学生から競馬を見始めて、その頃に活躍していたナムラコクオーにも出会えました。

朝日杯2着がとても印象に残っているエイシンガイモンとも出会えて良かった!

ちょっと気性が激しくて・・・なかなか触れ合えないですが笑

 

高齢の馬も多く、体調の優れない馬もいますがスタッフさんのケアのもと毎日を過ごしています。

競走馬として生まれて、天寿を全うできるのはほんの一握り。

ここに暮らす馬たちは本当に幸せ。

 

そんな馬が少しでも増えますように・・・

祈ることしかできませんが。

でも全国にこのような牧場は存在していて、何らかの形で支援することは可能です。

土佐黒潮牧場 黒潮友馬会を応援しませんか?

2017.08.02

距離は離れてしまいますが、土佐黒潮牧場の支援は続けていきたいと思います。

 

せめてあと1回だけ会いに行きたい。

帰り際。マチカネニホンバレくん、引き運動中・・・

ガイモンくんも落ち着きました。

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara