有馬記念振り返り。 強かったキタサン&阪神カップで馬券に絡んだ外国人騎手を買えば当たるのか。

みなさんお疲れ様です。

有馬記念も終わっていよいよ年の瀬という感じですが・・・

管理人tom`sは転勤の身支度&心の準備でそんな気分ではないのです(*_*)

有馬記念もJRA公式のHPから動画をそそくさと確認、キタサンブラックの強さとどうやらクイーンズリングが2着、シュヴァルグランが3着。

ああやっぱり有馬記念は外国人騎手のワイドBOX買っておけばいいのかと呟くばかりでした。

 

ということでざっくり有馬記念を振り返ります。

天皇賞秋でまさかの出遅れを見せたキタサンブラックのスタートに注目しましたが、まずまずのスタートから好枠を利してすぐさま先頭へ。シャケトラが2番手で徹底マークの構え。最内1枠1番を引いたヤマカツエースも虎視眈々。クイーンズリング、トーセンビクトリーら牝馬勢も好位から。シュヴァルグランは中段、スワーヴリチャード、レインボーライン、ミッキークイーンはさらに後ろから。

道中大きな動きはなく、前半1000mが1.01秒6とゆったりした流れ。2周目3コーナーで徐々にスワーヴリチャード、シュヴァルグランが後方から進出、4コーナーへ。

有馬記念血統ということで爆穴で推していたトーセンビクトリーが抜群の手応えで上がっていったときには一瞬夢を見ましたが笑

やっぱり距離と相手関係もあり残り200mで失速、挟まれるアクシデントもありズルズル後退。先頭は悠々キタサンブラック。熾烈な2番手争いはシャケトラが踏ん張るところ、クイーンズリングが並びかけ外からシュヴァルグランとスワーヴリチャードのハーツクライ産駒2騎が追い込んでくる。

キタサンが圧巻の逃げ切りで有終の美を飾り、2着争いは辛くもクイーンズリングが制しました。以下シュヴァルグラン、スワーヴリチャード、ルージュバックと入線。

有馬記念は牝馬の活躍も目立つのでミッキークイーンとトーセンビクトリーは馬券に組み入れたものの、クイーンズリングとルージュバックのマンカフェ産駒2騎は消していました・・・有馬記念といえばルメールという考えもあったんですが拾えませんでした。

『競馬最強の法則』ブログランキング内で公開した「阪神カップ上位騎手」の三連複1点勝負(キタサン、クイーンズ、シャケトラ)も直線半ばまで夢を見れました。

阪神カップで馬券に絡んだ外国人騎手は、これで5年連続有馬記念でも馬券に絡むという関連の強さ!

 

外国人騎手 阪神カップと有馬記念の相関性

17年
阪神カップ:ルメール1着 有馬記念:ルメール2着

16年
阪神カップ:ルメール2着 M・デムーロ3着 有馬記念:ルメール1着

15年
阪神カップ:M・デムーロ1着 有馬記念:M・デムーロ2着

14年
阪神カップ:ビュイック1着 C・デムーロ2着 有馬記念:ビュイック2着

13年
阪神カップ:ムーア1着 有馬記念:ムーア3着

 

来年はこの傾向を逃さず、さらに外国人ワイドBOXは押さえようと思います。

期待のミッキークイーンは末脚不発、ヤマカツエース、シャケトラらジャパンカップ組は真っ向勝負で完敗と、キタサンブラックの強さばかりが目立ちました。

直線でサクラアンプルール、トーセンビクトリーあたりが立ち上がるくらいの不利を受けましたが、降着などの処分はなし。

あの不利がなくとも上位の着順は入れ替わらなかっただろうとは思いますが、馬券を買っていた人には後味の悪い有馬記念になったかもしれません。

 

とにかく、前日のイスラボニータ、そして有馬記念のキタサンブラックとラストランを勝利で飾れたのは本当に素晴らしいことです。

種牡馬として順調に第二の馬生を歩んでほしいものですね。

 


12月第3週の予想大会でMVP獲得しました!

下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara