2018年は三連複好調! 三連複は的中と収支のバランスが魅力的!

みなさんお疲れ様です。

さて転勤から1ヶ月、怒涛のように過ぎていく日々ですがなかなか仕事が回らない・・・

その分競馬の予想に費やす時間も当然短くなっているのですが、怪我の功名?でしょうか。

点数を絞った三連複、馬連での的中が多く、回収率140%、的中率38%と上々の滑り出しとなっています。

とはいえまだ1月ですので先は長い・・・好調と不調を繰り返して結局はマイナス!ということにならないように今年も頑張っていきます。

 

Twitterも細々ですがやってます!

単勝勝負やら思いつきでつぶやきますのでご参考まで。

↓↓ よかったらフォローしてみてください。

 

 

三連複の良いところ

個人的には的中率と回収率の収支バランスの良さかと思います。

高配当狙いであれば当然三連単が筆頭候補になりますが、2頭軸やフォーメーション、1着固定、2着固定、3着固定といった「狙いを絞った買い方」をしないと購入点数が莫大になり、よほど資金に余裕のある人でないとあっという間に予算オーバー・・・というリスクが高いです。

管理人tom`sも三連単はたまに利用しますが、購入する場面は非常に限られています。

三連単が有効と追われる場面

①1頭軸マルチで相手が5頭以内に絞れた場合。(5頭流しで60点、4頭流しで36点とそれでも多め)
②2頭軸で堅そうな場合、かつ軸馬が人気薄の場合。(相手が1頭につき6点。相手6頭なら36点、5頭なら30点)
③1着が堅いと思われる場合。
④3着づけで遊んでみようと思う馬、騎手がいる場合。(最近は人気薄の蛯名騎手を3着固定にすることあり)

三連複より三連単を買う場合は、明らかに三連単のほうがリターンが大きいと思われるときのみです。

例えば軸馬が人気薄で2着以上を狙えそうな場合など・・・

 

三連単より三連複をオススメする理由

 

同じ馬をチョイス、同じ買い方(1頭軸5頭流しなど)をすれば三連複、三連単で買うと当然三連単の方が買い目が増えます。

管理人tom`sが三連系馬券で一番よく使う「1頭軸5頭流し」の場合、三連複であれば10点のところ、三連単なら60点にもなってしまいます。

(軸馬が3着以内ならOKという条件なので三連単の場合はマルチとします。)

管理人tom`sの場合、1レースあたりの購入資金が2,000~3,000円くらいが相場なので、よほどの勝負レース以外は予算オーバーになってしまうのです。

投資金額が6倍(均等買いの場合)になるわけですから、当然払い戻しも6倍以上でないとメリットがないですよね?

ところが1着に1番人気が入ると、感覚的はだいたい三連複の3倍くらいの配当金が相場でしょう。

つまり、人気馬が順当に1着に来そうな場合には三連単を買うリスクの方が高いと言えます。

じゃあ1着固定で買えばいいじゃないかという話ですが、それでも20点買いとなります。三連複の3倍の配当がついたとしてもですよ、1.5倍の儲けでしかありません。1.5倍も増えれば嬉しいのは当然ですが、ちょっと待った。

当然2着以下に敗れる可能性もあるわけです。むしろ確率的には負ける可能性のほうが高いのです。三連複の1.5倍の配当を手にするために、三連単1着固定で勝負するのは非常にリスクが大きいと考えます。

その日限りの短期決戦、もしくは勝負レースであればそのリスクを冒して少しでも高配当を狙うのもいいでしょう。

しかし競馬は年間3,000レース以上あるのです。(ってJRAのCMで松坂桃李くんが言ってます)

1年単位の長いスパンで考えると、リスクを減らしてでも的中率を上げるのが回収率向上への近道ではないかと考える今日この頃です。

 

今年1年、やはり馬券購入の中心は三連複となりそうです。

ブログタイトルは「複勝街道」ですが、オススメは三連複なのです!笑

とはいえ三連複の的中要件は『3着以内』であることから複勝を当てなければ的中しないわけで。

今後はオススメの複勝推奨馬として三連複の軸馬を掲載していく予定です。

 

三連複が当たらなくなってきたら・・・こちらの記事も息抜きに読んでみてくださいね。

三連複1頭軸流しが当たらない! 抑えの馬券(ワイド)は有効なのか??

2017.11.21

 

今後ともどうぞ『複勝街道』をよろしくお願いいたします<(_ _)>

 


ブログランキング参加中です。

ちょっとだけでもお役に立てましたら
下のバナーをクリックで応援お願いします!

ブログ紹介欄にちょっとイイコトが書いてあるかも。。。


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara