宮崎にも競馬場があった話。昔々のことですが。

宮崎で仕事中に「競馬場南」という交差点があって、めちゃめちゃ気になったので調べてみました。

かつては宮崎県に3つの競馬場があったようです。昭和30年代くらいの話です。

もっとも最近まで存在していたのが宮崎競馬場。1943年まで開催されており、その後長らく休止状態となっていましたが、1994年に横浜競馬場とともに正式に廃止となったようです。

ちなみに宮崎県には都城、小林にも競馬場があったそう。いまや跡形もなく、ただ競馬場前という名のバス停は残っているとのこと。

冒頭の「競馬場南」の交差点は小林競馬場の名残のようです。

逆光で看板が見づらくてすみません。

宮崎競馬場は現在はJRA宮崎育成牧場として運営されており、ウインズ宮崎も併設されています。

このウインズ宮崎は全国唯一の会員制場外馬券場だそうで、ビッグレースが行われる日には入場規制が敷かれるそうです。簡単な登録で当日入場可能とのことなので、ぜひ一度遊びに行ってみたいと思います!

遊んできた際にはまた記事にアップさせていただきます。

話があちこちになりますが、宮崎育成牧場出身の主な活躍馬は…

タムロチェリー(2001年小倉2歳ステークス、阪神ジュベナイルフィリーズ)

ユウミロク(86年オークス2着、ユウセンショウ、ゴーカイらの母)

ミツルリュウホウ(98年若草ステークス)

などです。

全国転勤で大変なところもありますが、こうやって日本各地の競馬に触れることができるので楽しいところもありますね!

何事も考えよう、ということです。

馬券が外れても的中への投資と思えば…笑

そんなこんなで、これからも競馬に関するアレコレを記事にしていきますのでよろしくお願いいたします。


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara