4重賞を予想的に振り返って。本命は全て馬券圏内も…

みなさんお疲れ様です。

来週は妻、子どもが引越し。いよいよ九州拠点の生活が始ります。

九州といえば佐賀競馬のスーパーマックスが出走した阪神大賞典。阪神コースは適性ありかと思い一票投じましたが、さすがに厳しかったですね…ケンホファヴァルトを2着に持ってきた山口勲騎手をもってしてもダメでした。

さて、ここ二週馬券的にはかなり惨敗気味でして今週こそはと意気込んだ4重賞。結果的には…◎をつけた馬は全て馬券圏内に来てくれました。

フラワーカップ→トーセンブレス2着
ファルコンステークス→アサクサゲンキ2着
スプリングステークス→エポカドーロ2着
阪神大賞典→クリンチャー3着

改めて勝ち馬を予想するのは難しいなぁと思う反面、馬連なら当たっていたはずとなんとも複雑な心境に。このブログでメインに掲げている三連系馬券の難しさに直面しました。

結局、馬券的中はスプリングステークスの馬連のみという悲しさ…

ファルコンステークスも馬連決め打ちならミスターメロディまで拾ったかなという感じで。本命アサクサゲンキ、対抗フロンティアと2着3着に中穴を選択していただけに、もうちょっと馬券的に好調時なら2頭軸で攻めれていたかも。

なんとも悔しい週末となりました。

フラワーカップは骨折明けのノームコア抜け。トーセンブレスは割と自信の◎だっただけに、人気サイドの決着とはいえ不的中は痛かったです。

阪神大賞典は◎クリンチャーを負かすならサトノクロニクル、と書いたもののその前にレインボーラインが突き抜けたという…なんとも残念な予想。◯カレンミロティックはジリジリ追い上げるも5着と馬券に絡めず。

結果が全ての世界、競馬においても的中、払戻しを受けていくら回収できたかが肝。

エア予想や、タラレバは無意味であって…

来週は混戦模様の高松宮記念!

昨年は人気サイドながら印を付けた馬で決着したものの、◎メラグラーナが惨敗でドボン。

今年こそはの意気込みで臨みます!

今年の本命候補はここメイチ感が凄いこの馬!

下のバナークリックで確認できますよ(´∀`)


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara