2018フローラステークス結論。出遅れ不安な馬が多すぎて…

こんばんは。

夜に予想をアップするの何ヶ月ぶりでしょうか。

どうもお疲れモードで胃腸が弱っているようで…布団からスマホでポチポチ記事書きます。

福島牝馬ステークスはたくさんの方がブログ見に来てくれましたが、残念ながら的中ならず。トーセンビクトリーという馬、いやフェアリードール一族の難しさを改めて痛感しました。

手応え抜群でも意外と伸びない…まさかカワキタエンカに引き離されるとは。

またまた牝馬限定重賞ですがご参考まで。

2018フローラステークス

◎レッドベルローズ
◯ノームコア
▲カーサデルシエーロ
☆ノーブルカリナン
△サトノワルキューレ
△オスカールビー
△オハナ
△ラブラブラブ
△ヴェロニカグラース

人気どころではサラキアを消します。開幕週だけにスタート難はちょっと痛い…能力であっさりぶっこ抜かれたら諦めます。

◎レッドベルローズもスタートが課題ですがこちらの方がキャリアもありますし東京も2走経験。前走ミモザ賞の完勝を見るとマイルより2000mに伸びた方が持ち味が活きそう。

◯ノームコアはハービンジャー産駒ですし骨折明け2走目で上積みがあるはず。前に付けられるのも有利に働きそう。大外枠が気になりますが皐月賞勝ちの戸崎騎手が上手くなってくれるはず。

あとは穴っぽいところをピックアップ。

カーサデルシエーロは血統でもっと人気するかと思いましたが、お手頃な人気。藤原厩舎からさらに活躍馬の予感。デビュー戦は直線でなかなか進路が開かず。持ち出してからはグイグイ伸びて1着。

ノーブルカリナンはディープ産駒の中では人気薄。フラワーカップは後方からのレースになり勝負にならず。こちらも流れに乗れれば十分通用するはず。

買い目は三連複一頭軸で◎から印の馬へ28点勝負!

当たりますように。


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です