2018NHKマイルカップ振り返り。府中マイルは黙ってディープ・・・だったのね。

お疲れ様です。

いよいよGWも終了、明日からはまたお仕事ですね。

気分よく連休を終えれば良かったのですが・・・馬券的には今週はいいとこなしでした。

では残念な予想となったマイルカップを振り返ります。

競馬中継の録画も再チェックしておきました。

2018NHKマイルカップ

個人的に馬券の買い方として悩んだのが出走メンバー18頭中、5頭を送り込んできたディープ産駒。府中マイルはディープ産駒の庭であるという認識はありましたが、ことNHKマイルカップにおいてはミッキーアイルが勝利しているのみ。ただ、展望記事でも書いた通り、過去のマイルカップには有力なディープ産駒が出走していなかったことも確かで、素質馬が大挙して出走してきた今年のマイルカップはあっさり持っていかれるかも・・・の危惧はありました。

しかし!そう簡単には勝たせてくれない今年のメンバーかと思い、外国産馬のミスターメロディを◎評価、以下テトラドラクマ、タワーオブロンドンなど非SS系を上位評価としました。1.32秒前後の勝ち時計を想定していたので、ファストアプローチ、デルタバローズあたりには厳しいだろうなというところで穴馬を絞り込み。

ディープ産駒の中では人気薄に狙いを決めてアンコールプリュまで押さえましたが、逆に一番評価(単勝人気で)されているギベオンにはあまり魅力を感じず・・・前走毎日杯も見どころはあるものの、未完成な感じがしてここは掲示板くらいだろうと高を括って「消し」の評価に。

カツジはあまり買いたいタイプの馬ではないのですが前走NZTで一皮むけたような末脚を発揮。名前だけで買わないのもなぁと思い押さえ評価。

ケイアイノーテックは同じくNZTからの臨戦ですが、こぶし賞でパクスアメリカーナに敗れたことでもう1戦500万条件を走ったことがマイナス評価としました。実際NZTでは馬体重-12kgと輸送もあって大幅に減らしていましたしね。大外から勝ちに動きながらカツジ以外に先着を許さなかったあたりはさすが朝日杯4着といったところでしたが再度の関東輸送がプラスではないと思いこちらも重い印は回さず。

プリモシーンは桜花賞は直線行き場をなくし惨敗からの参戦。ピンクカメオの例もあるので牝馬は押さえておくという感覚でした。

そうしてスタートしたマイルカップですが、プリモシーンが出遅れ、カツジも後方から。

ケイアイノーテックも後方から2頭目までポジションを下げて、しかも追走時の手応えも今一つ。逃げるテトラドラクマに追ってくるのは内からファストアプローチなど。直線は内ラチ沿いに馬群が密集しファストアプローチをはじめ、ゴチャつく展開。その中にタワーオブロンドンもおり、The END。

粘る◎ミスターメロディにギベオンが捕らえに行き、大外からケイアイノーテックとレッドヴェイロン。

大外からケイアイノーテックがまとめて交わしたところがゴール。2着もディープ産駒のギベオンで、5着に出遅れたプリモシーン。軽い馬場でのディープ産駒の強さを改めて思い知ることとなりました。

しかしタワーオブロンドンは残念というほかなし。朝日杯でもインコースから追い上げ3着に入線したものの、大外から追い込む豪快な末脚は鳴りを潜めました。今回も内枠がアダとなり、行き場がなく、外に持ち出すことなく馬群の中でもがいて終了。危惧していた負けシーンをそのまま再現となってしまいました。

他に気になるところではロックディスタウンがパドックで立ち上がりそのまま転倒。レースでも4コーナーで失速、大差のシンガリ負けとなりました。能力はあるはずなので気性面で成長すればまだまだやれるとは思いますが・・・父オルフェーヴルの大事な血統馬ですし無理せず繁殖入りもいいかなと勝手に想像。

総括すると、ミスターメロディは期待通りのレース運びをして、そして最後まで見せ場を作ってくれて4着。ギベオンもレッドヴェイロンも消していたのでちっともワクワクはしませんでしたが・・・大物の片鱗は見せてくれました。来年の高松宮記念では最有力かもしれませんね!

 

以上雑な振り返りでした。

来週も今週と同じ舞台、ヴィクトリアマイルは府中1600m決戦。買いたい馬がたくさんいるので、マイルカップと同じく絞り過ぎず、かつ根拠をしっかり持って予想にあたりたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara