BAOO(ばおー)博多に行ってみた!地方競馬専用の場外馬券場でどっぷり楽しめる!

お疲れ様です。

このページに辿り着いた読者様はきっと相当な競馬好き、もしくはこれから競馬を好きになりたい人!だと勝手に思い込んでます。

どうも初めまして。『複勝街道』管理人のtom`sです。

普段(割と週末中心になりつつある・・・)は中央競馬の重賞を中心に競馬を楽しんでいる30代のサラリーマンです。妻子と行動をともにすることが多いので、週末がっつり競馬三昧というわけにはいきませんが。かれこれ競馬を見始めて23年。ダビスタⅢをきっかけに競馬にハマりました。サンデーサイレンスが底力Bだなんて信じられない設定!という話は置いておいて・・・

出身は兵庫県で、学生時代はよく阪神競馬場に遊びに行ってました。行動範囲が狭い学生さんだったので京都競馬場は足を運ぶことなく東京へ転勤。

東京競馬場はカンパニーがウオッカを撃破した毎日王冠、そして中山競馬場で念願の有馬記念(ヴィクトワールピサがVの2010年)を観戦。新潟競馬場にも一度旅行がてら遊びに行ったのは懐かしい思い出。3連単を初めて的中させてその威力(といっても2頭軸マルチで18点買い、200倍程度の配当ですが)の虜になった思い出の競馬場です笑

そんな感じで中央競馬にはしばしば足を運ぶことはありましたが、地方競馬は縁遠い場所だと思っておりました。

地方競馬のイメージって、昼から飲んだくれたオジサンが生活賭けて馬券勝負してる修羅場。

出身地近くの園田競馬も行ったことないし、姫路もない。東京在住の際も大井、船橋、川崎など南関東は行くチャンスはありましたが気持ちと足が向かない。

地方競馬やりはじめたら人生終わりくらいに考えてました。毎日馬券漬けになったら廃人状態になりそうなので(;´・ω・)

 

そう思っていましたが東京から四国に転勤になり、ふと高知競馬に行ってみたら・・・意外と(失礼・・・)紳士的に競馬を楽しんでいる人が多くて驚きました。まあその日は高知競馬は開催しておらず、他場の馬券販売のみだったのでコアな人が少なかっただけかもしれませんが。

高知競馬に行ったときの話は関連記事を読んで見てくださいね~。

人生初の地方競馬場! 高知競馬場に行ってみた。

2017.08.09

 

その高知競馬場で現役を終えた馬が在籍している土佐黒潮牧場についても書いてますのでご興味がある方は合わせてどうぞ。

競走馬のふるさと 土佐黒潮牧場へ。 エイシンガイモンの里親になった話。

2017.08.02

土佐黒潮牧場 黒潮友馬会を応援しませんか?

2017.08.02

 

さてさてずいぶん余談が長くなってしまいましたが。

BAOO博多に行ってみた話、いよいよスタートです。

 

BAOO博多は福岡市内の繁華街「天神」にほど近い「中洲川端」駅直結のGate`s(ゲイツ)ビルという商業施設内にあります。

このゲイツビルの中には場外馬券、車券場が複数あって、レース好きな人にはたまらない!

JRAエクセル博多は文字通り、中央競馬が楽しめる場外馬券場。サテライト中洲は競輪の場外車券場となっています。

 

そしてBAOO博多。福岡県内では唯一「地方競馬専門」の場外馬券場となっています。ほぼ毎日、全国各地で行われている地方競馬を楽しめる専用施設といってもいいと思います。

施設の概要は・・・

【座席数 125席】

【自動発払機6台】

【有人窓口2台】

【大型モニター6台】

【喫煙室あり】

【Free Wi-Fi使用可】

入場料が通常時は2,000円となっていますが、私が足を運んだときはキャンペーン中とのことで1,000円となっていました。

案内係のスタッフさんが入口で施設の簡単な説明をしてくださり、座席を決めます。出入りがしやすく、喫煙室からも多少距離をとりつつ大型モニターが見やすい席をしたところD-6番の席をオススメされたので従います。

発券機で入場券を購入、BAOO博多に入場すると競馬新聞を4誌の中から好きなのを1部プレゼントされました。どれがいいかわからないのでオススメをチョイスしてもらいましたよ。当日は大井、門別、船橋ナイターの3場開催だったので大井、川崎が掲載されている新聞をいただきました。

その日は船橋で『かしわ記念』が行われた翌日。ゴールデンウィークの狭間でしたし、当日は重賞レースの開催がなかったこともあり、ガランとした店内でした。

昼前に入場すると、ざっくり10名くらいのお客さん。入場料1000円払って馬券買いに来るなんて、すでに皆さん競馬の勝ち組ですよ笑

仮に1日で10,000円分馬券を買ったとしたら・・・回収率110%達成しないと入場料まかなえない。。。まあ快適な空間と楽しい時間(となるか残念な時間になるかは・・・)を1,000円で買えると思えばそれも良し。

さて肝心の競馬の成績はというと・・・

 

見事に回収率120%くらいで着地しました(*‘∀‘)

地方競馬特有のオッズ大変動にも苦戦しつつ(競馬新聞の印と単勝オッズがあまり連動していない)、厩舎コメント読んだり、知らない馬&知らない騎手なので持ち時計だけを頼りに買う馬をチョイス。

途中三連複で中穴(50倍くらい)を的中させるも、ハズレが続きあっという間にマイナス収支。まあ遊びに来れただけで楽しいし、高い入場料を払ったと思ったらこれくらい・・・なんて強がりつつ、焦りも。

ヒモ穴の馬は来るのに軸が噛み合わずチグハグな競馬。

しかしついに!

普段の中央競馬では滅多に使わない三連単2頭軸を敢行。買い目を絞って1点200円の勝負!(積み重なるとあっという間に万単位の出費・・・)

結果は鉄板軸馬が3着に敗れ配当が跳ねました\(^o^)/

 

6万少々の配当金をゲットし一気に逆転!! これが三連単の魅力!!

といいつつ、そんなに上手く嵌ることも稀なので基本は三連複、馬連を活用しますけどね。

その後はちょい当たりはあるもののジリ貧になり、最終レースも敗退で夜9時前に退散となりました。

 

一日競馬が楽しめて、プラス収支だったので文句なしのBAOOデビューだったと思います。

最近はPATで馬券買うことがほとんどなので、たまには場外馬券場で「本物の」馬券を買うのも楽しいですね!マークシートの塗り方や三連系の買い目点数がすぐに計算できないなど久々のリアル馬券に戸惑いを感じながらも楽しく過ごせました!

やっぱり競馬は競馬場で生観戦したいけど・・・場外馬券場でお客さんと同じ空間を共有するのもまた競馬の魅力ですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

みなさんもオススメの場外馬券場や楽しみ方があれば教えてくださいね~(^^)


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara