2018安田記念展望。スワーヴリチャードの扱いについて・・・

お疲れ様です。

ダービーウィークが終了して今週から新馬戦スタート。

昨年新馬第一号を勝ったケイアイノーテックがNHKマイルカップを勝ったり、ひと昔前の夏デビューは早熟馬という感じはなくなりましたね。むしろ早いうちにとりあえず勝ってゆっくり成長を待って秋に備える良血馬もたくさん登場。目が離せませんね!

 

ぼちぼちTwitterやってます!

思いつきでつぶやきますのでご参考まで。

↓↓ よかったらフォローしてみてください。

 

さて今週のメインイベントは安田記念。

マイル路線、中距離路線、牝馬勢など多彩なメンバーが集結して見応えのあるレースになりそうです。

週中の記事で予想を書くのは実に半年ぶりくらいかも・・・なかなか時間を取れず、夜はPCに向かう前に寝落ちと残念な上半期ですが。

馬券的にも皐月賞以来大したヒットもなく不調気味。梅雨を思わせるジメジメした暑い日を吹き飛ばすスマッシュヒットが欲しいところです(*‘∀‘)

 

では何頭か有力馬を分析してみたいと思います。

 

スワーヴリチャード

なんといっても初マイルがGI戦というところがポイント。東京コースでの強さは現役屈指ですし課題の右回り、不器用なところも大阪杯の完勝で払拭。中距離界では現役最強といっても過言ではない馬に成長しました。キーポイントは高速馬場で短距離、マイル路線のトップクラスの馬に対応できるかという点。個人的には実力は認めても強力メンバーの安田記念では◎を打つにはちょっと不安ありと見ます。やっぱりウインガニオン、アエロリットあたりが先行して800m46~47秒台。さらに上がりも45~46秒台とさらにペースアップするはず。勝ち時計は良馬場なら1.31秒台必至でこの時計に対応できるかというと・・・今のところ疑問がつきます。当然能力で圧倒する可能性まで秘めた馬ではありますが・・・ミルコ兄さんの手腕も含め怖い一頭ですが、今回は静観の予定です。

 

ペルシアンナイト

GIホースでありながら、なかなか鞍上が固定されず不遇?な馬ではありますが・・・今回はデビューから2戦で手綱をとった川田騎手が騎乗予定。ミルコ兄さんを背に3歳でマイルチャンピオンシップを制した実力馬ですが適性が掴みにくい1頭。マイル~2000mがベスト距離で東京でも勝ち星こそないものの好走歴はありますしコース適性としては特に心配はなさそうです。同コースでの富士ステークスは重馬場、休養明けと敗因は明確。中山記念⇒大阪杯⇒安田記念と春3戦目ですが目標にしてきたレースでしょうし仕上げに抜かりはないはず。

 

サングレーザー

昨夏から4連勝でスワンステークスを制し、マイルチャンピオンシップでも豪脚を見せ3着、年末の阪神カップでも3着、年明け初戦のマイラーズカップで重賞2勝目と勢いに乗るディープ産駒。マイラーズカップレコード勝ちの反動が気にはなりますが、とにかくタフさが売り。母父デピュティミニスターのゴツさとディープらしい切れ味が高いレベルでマッチしているような感じですね。戦法が追込み一手なので、今の馬場状態だと若干不安はありますが、そこはダービージョッキー福永騎手が巧くリードしてくれるはず!いまのところ◎候補はこの馬かなと。

 

レッドファルクス

昨年の安田記念では三連複的中でお世話になった馬。その後はスプリンターズステークス連覇を果たしたもののやや運がないレースもあり前年ほどの勢いが感じられないのも事実。マイルチャンピオンシップは平坦京都が合わず、かつテン乗りのC・デムーロ騎手が今までにない直線で馬群に入れるレースを実行。伸びを欠き8着、年明けの阪急杯もダイアナヘイローとモズアスコットを捕らえきれず3着、そして高松宮記念では追走に苦労したうえ直線で前が詰まり脚を余して8着。勢いのあるときはこういった不利でも何とか突き抜けるものですが。。。その点が心配です。鞍上も3年ぶりに手綱をとる田辺騎手。ジェネラーレウーノでは残念な騎乗だっただけにここで改めて期待したいところです。脚質は真反対ですがロゴタイプみたいに穴を開けるか??

 

あとはリスグラシュー、アエロリットの4歳牝馬2頭、2歳王者サトノアレス、海外帰りのリアルスティール、NHKマイルカップから巻き返しを狙う3歳馬タワーオブロンドンなど実力馬が多数。勢いに乗るヒーズインラブや京王杯SCから挑むムーンクエイク、キャンベルジュニアも侮れないですね。

少点数で絞り込もうと思っていましたが、出走予定馬を見れば気持ちが揺らいできました笑

追切り、枠順なども考慮して最終結論は出したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました<(_ _)>


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara