2018函館スプリントステークス結論!今年も高速馬場!狙いは外枠の…

おはようございます。

水曜くらいから風邪ひいて鼻が詰まって早朝目覚めました。

お出かけの予定があるのでサクッと結論!

昨年的中のレースなので今年も気合い入ってます!

函館スプリントステークス振り返り。 三連単、三連複的中!やはり高速決着に。

2017.06.20

 

2018函館スプリントステークス

◎ライトフェアリー
◯ワンスインナムーン
▲キングハート
★ヒルノデイバロー
△ナックビーナス
△アドマイヤゴッド
△ティーハーフ
△タマモブリリアン

土曜の函館を見る限り、今年も高速決着になりそう。1000万条件HTB賞で1.07.9。ハイペースになったのもありますが重賞のここは1.07.5くらいの勝ち時計になりそう。

そのあたりを加味して予想しました。

◎ライトフェアリーは持ち時計こそ1.08秒台ですが洋芝適性は高いはず。HTB賞では直線でインコースに殺到して行き場をなくして脚を余す馬が大量発生。その意味では外から先行できるこの馬には向きそう。

◯ワンスインナムーンはライトフェアリーと迷って2番手。好枠ですし自力は1枚上。持ち時計も1.07秒台がありますし軸としてはこちらの方が信頼度は高そうです。ハイペースを無理矢理勝ちに行くと後続に捕まる気がするので展開の助けも欲しいところ。同枠ナックビーナスの持ち時計がない分こちらに軍配かな。

▲キングハートは昨年◎で三連単的中の立役者。オーシャンステークスでは軽視して痛い目に遭いましたがここで再度狙いに入れます。持ち時計はメンバー中でも随一。昨年2着のように中断あたりから上手く捌いて来れれば。

★ヒルノデイバローは走りどきがイマイチ掴めませんが、基本的には人気しないので押さえておきたい馬。3連系ではやけに売れる辺り皆さんヒモには入れておられるということで、そういう評価で良いと思います。

△は4頭。ナックビーナスは馬券相性は良くないのとワンスインナムーンのところで書いたように持ち時計がなく怪しい。しかも、平坦より坂のあるコースで頑張るタイプ。そういう意味でここまで評価落としました。

あとの3頭は北海道名物!笑 人気もないですしやっぱり実績のあるコースでは押さえておきたい馬たち。

馬券は◎ライトフェアリーから三連複21点勝負!あとは◯からの馬券回収率が高い(自己分析…)のでワンスインナムーンからも同じく三連複21点!

人気薄が来たら高配当も狙えますね!

人気どころではダイアナヘイロー、セイウンコウセイを消します。

当たりますように!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara