2018関屋記念結論!新潟はやっぱり前で勝負!?

おつかれさまです。

土曜の予想は残念ながらトリガミ。新潟の三面川特別、◎ウラヌスチャームは2着と健闘、1着ディメンシオンで固めの決着。馬連は最低限のリターンありながら単勝、三連複は的中ならずでした。

新潟日報賞は公開してないですが◎ショウナンライズもアドマイヤリアル抜けでハズレ。

新潟10Rはアナザートゥルースの単勝勝負するも最後に内から差され2着。ついでに小倉の阿蘇ステークスの◎エポックも2着と連軸選びはパーフェクトも…馬券には結びつかず。

やっぱり馬連が勝ちパターンへの近道か!?

 

では明日の重賞の結論を!

2018関屋記念

◎エイシンティンクル
◯ショウナンアンセム
▲フロンティア
★ヤングマンパワー
△ベルキャニオン
△スターオブペルシャ
△リライアブルエース
△プリモシーン
△ロードクエスト

◎はここ2戦本命を打ったエイシンティンクル。エイシンヒカリの妹ということで気性が若干怪しいところですが、逃げの手を打てばそこは血統のなせる業。距離短縮で一気に開花した感あり。また前走は控える競馬でも完勝、脚質に幅が出たのはプラス。

◯は昨日2着に粘ったショウナンライズと同じレースをしてくれることを期待。やっぱり前が止まらないですし。あまり時計が早すぎると厳しいかもですが勝ち癖がついた今ならそう簡単には止まらないはず。田辺騎手への乗り替わりも良さそうですね。

▲にフロンティア。中京記念は福永騎手いわく最後は少し長くて止まったとのコメント。ここがポイントになりそうですが平坦かつ今の馬場状態なら先団からひと脚使えれば抜け出せるかと。新潟2歳ステークスを勝った舞台で復活なるか?斤量53kgもかなり魅力。

以下夏に強いヤングマンパワー、展開次第ながら末脚自慢のリライアブルエース、プリモシーン、ロードクエスト。前走ポカがあったスターオブペルシャもまともなら十分圏内。穴は最内でベルキャニオン。オープン昇級後も重賞で差のない競馬を続けており、差はないはず。

ワントゥワン、ウインガニオンは消しておきます。

以上、◎エイシンティンクルから広めに馬連で8点!三連複は◯ショウナンアンセムから印の馬へ28点!

当たりますように…


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara