2018札幌2歳ステークス結論!大物感あり。1着固定で狙い撃ち!?

お疲れ様です。

さて夏競馬最終週がやってきました!今年の夏競馬は前半はまずまず好調だったものの、後半は苦戦。今週は重賞3つに重賞級のメンバーが揃った丹頂ステークスと楽しみなレースが目白押し!

ではまずは土曜の重賞札幌2歳ステークスの結論から。

 

2018札幌2歳ステークス

◎ウィクトーリア
〇アフランシール
▲クラージュゲリエ
★ラブミーファイン
△1 ニシノデイジー
△2 ナイママ
△3 クリスタルバローズ
△4 トーセンギムレット

ということで◎はウィクトーリアとしました。

昨日の展望記事で書いた通り、気性がもしかして怪しい…可能性がありますが、前走で見せたスピード能力はかなりのもの。それでいて上がりもしっかり使えるとくれば出遅れや道中折り合い面さえ問題なければあっさり重賞制覇かなと思います。枠順も6枠10番と外過ぎず良し。強力に先行できそうな馬はお隣のラブミーファインくらいであとは無理に行く馬はいないはず。となれば今回も先手をとれそうで、仕掛けてしっかり反応できるこの馬なら後続を振り切るのも容易かと。2馬身くらい離して勝つんじゃないかなーと妄想しております。理想的な競馬をして差されたとしたら・・・勝った馬が強すぎ、ということで良いと思います。

〇はアフランシール。完成度というか安定感ではこちらが上かなという気がします。新馬戦では勝負所で若干モタついたのが気になりますが、2戦目で改善してくれば確実に脚を伸ばしてくれるはず。

▲にクラージュゲリエ。新馬戦のパフォーマンスでいくとこの馬が一番派手ではありますし、ミルコ兄さん鞍上ということで一番人気になりそうですが。最内枠がどうかなというところと、こちらも気性的にアテにならなさそうな・・・ウィクトーリアを差し切るとすればこの馬かなとも思いますが、今回はまだ様子見の評価に留めます。

上記3頭の短評はこちらの記事をご参考に。

2018札幌2歳ステークス展望

2018.08.31

以下、スピードとセンス、重賞経験が強みの★ラブミーファイン。前走1200mの重賞でもすんなり先行できるポテンシャルが吉と出ればウィクトーリアと行った行ったもありえそうですね。父ジャスタウェイで、母父アグネスデジタルの国際GI血統。一介のスピード馬ではないはず。

ニシノデイジーはラブミーファインに新馬で敗れたもののすぐに未勝利勝ち。内枠、かつ洋芝のハービンジャーということで血統的にも押さえたいですね。

ナイママも初芝ながら前走アガラスを競り落とした内容は評価できますが・・・あまり馬格がないわりにデビュー以来馬体を減らしているのと、コスモス賞を荒れ馬場と激走しすぎたかな・・・と逆に心配ではあります。コスモバルク級と言われる馬が毎年出ては消えるのはおなじみのことなので笑 まあこの馬もお手並み拝見といったところです。

クリスタルバローズは福島の新馬戦の内容はなかなか。こちらも先行集団にはとりついていけそう。ウィクトーリアとのヴィクトワールピサ丼に密かに期待してます。

穴はトーセンギムレット。コスモス賞は4着に敗れていますが、ナイママとは0.5秒差。レース前はナイママより人気していた馬で、人気急落のここでヒモとして狙ってみます。前が速くなって差しが利く展開になれば突っ込んでこれる脚はあります。松岡騎手に乗り替わって鞍上強化、あとは勝負所であまり置かれなければ。

買い目は◎ウィクトーリア1着固定の三連単で行きたいと思います!普段あまり使わない手ですが、ウィクトーリアのスケールと脚質を信じます。

◎→〇▲★△1△2→印全馬の30通りで勝負!ハマれば10万馬券もあるだけに期待して待ちましょう笑

当たりますように!

 

ただいま『競馬最強の法則』ブログランキングにてサマーシリーズ2018予想コンテスト開催中!
14戦目/(全17戦)終了現在、9位と奮闘中!下記バナーをクリックするとブログランキングにジャンプ!
そちらから予想コンテストも確認できますよ!たくさんのブロガーの予想が見れて役に立つこと間違いなし!


最強競馬ブログランキングへ


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です