2018新潟記念結論!重賞制覇のチャンス!秋の飛躍を期待。

おはようございます。

昨日の札幌2歳ステークスは◎ウィクトーリア撃沈でハズレ。逃げると思いましたが、今後を見据えてか控えましたね。思った展開にならず、競馬って難しい!なレースでした。

さて今日は古馬の戦い。堅めの決着になりそうですが果たして。

2018新潟記念

◎グリュイエール
◯メートルダール
▲ブラストワンピース
★ストーンウェア
△エンジニア
△セダブリランテス

 

ということで◎はグリュイエール。怪我の影響でなかなか順調に使えなかった馬ですがここは勝機。馬場が予想以上に乾きそうで運も後押しか。キレを最大限に発揮出来そうです。ポポカテペトル、マウントロブソンと馬券でもお世話になっている兄弟の近親。エプソムカップも三連複お世話になったし、ここを買って天皇賞に向かってほしいところ。

◯メートルダールは掴み所がなくて扱いが難しいですが鞍上福永さんがソツなく乗ってくれば。今年はGIにも挑戦し跳ね返されましたが左回りのここなら違うはず。

▲ブラストワンピースは破壊力はナンバーワン。左回りの方が上手いですし、菊花賞より天皇賞行けば良いのに…と思いますが。斤量54も恵まれたかなと。持ち時計もありますが新潟でハービンジャーというのがどうも…明らかに叩き台ですしディープ産駒にスパッと差されるような不安もありこの評価に。

以下典型的なサウスポーのストーンウェア、エンジニア、休養明けかつトップハンデが厳しそうですがやっぱり能力的には上位のセダブリランテスまで。

買目は三連複◎一頭軸流しで10点勝負!

あと◎、◯の単勝で行きます。

当たりますように!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です