やっぱり馬券は買い方が大事!予想上手の馬券下手にならないためには。

みなさんお疲れ様です。

複勝街道へようこそ!

このページに辿り着いたということは、きっと馬券が当たらない、当たっても収益上がらない…というお悩みがあってインターネットで検索していたら、たまたまこのブログ見つけたよという方でしょう。

そんなことを言っているこのブログの管理人も同じ悩みを持っています笑

なので、自分の今までの反省、今後の馬券攻略のためのひとつの考え方としてこの記事を書いています。数ある競馬ブログやホームページの中でこのページにお越しいただいたのも何かの縁だと思って、みなさんの今後の競馬ライフの参考になれば幸いです。

私は馬券のプロとかではないので上から目線で話せるような者ではありませんが、参考になる部分、いやそれは違うだろ!っていう部分もあるかと思いますが、そこは寛容にお願いしますm(_ _)m

ではどうぞ最後までお付き合いいただければ。

どの馬券(券種)が1番儲かるの?

まず競馬を始められた方、またなかなか競馬で勝てない方はここが1番気になるところでしょう。おそらくこのページに辿り着かれるまでにも、この手の記事をたくさん見られたのではないでしょうか?私もその一人です。

結論から行くと、どの券種が1番儲かるかというのは本当に人それぞれだということ。そもそも馬券で儲ける(回収率100%以上)というのは非常に難易度が高く、競馬の勝ち組は5%程度とも言われています。

馬券には控除率なるものがあり、券種によって様々ですが、だいたい20〜30%に設定されているため、ほとんどの人が回収率75%あたりに収束される仕組みです。つまり大半は負け組になるように出来ているわけです。

細かい控除率の話は検索すればそこら中にソースがありますので、ご興味のある方は調べてみてください。(手抜きですみません)

一般的な話として、複勝は当たりやすいけど配当が低い。三連単は難易度が高いけど当たればデカい!そんなイメージでしょう。

私はちなみに複勝、三連単どちらもあまり重用はしていません。ブログのタイトルが『複勝街道』なのに…というのはさておき。

普段よく買う馬券は馬連、三連複が中心ですので、どちらが効率的に回収率を上げられるかという話で進めていきます。

馬連、三連複どちらが儲かるのか?

馬連、三連複どちらが儲かるかというのは過去記事にも書いていますが、別の切り口でもう一度検証してみたいと思います。

過去記事はこちらに載せておきますので、ご興味がありましたらどうぞ。

馬連、三連複。結局どちらが回収率が高いのか??

2018.07.15

 

2018七夕賞

1着△メドウラーク(11番人気)
2着◎マイネルサージュ(4番人気)
3着ーパワーポケット(12番人気)

馬連5頭ボックス15点(×100円)
馬連23,250円的中  三連複293,520円
回収率1,550%

2018皐月賞

1着◎エポカドーロ(7番人気)
2着△サンリヴァル(9番人気)
3着▲ジェネラーレウーノ(8番人気)

馬連10点(×500円)馬連1点(×1,000円)、三連複45点(×100円)
馬連12,880円的中  三連複53,410円的中
回収率1,122%

2018アーリントンカップ

1着ータワーオブロンドン(1番人気)
2着◎パクスアメリカーナ(3番人気)
3着△レッドヴェイロン(4番人気)

馬連1点2,000円(パクスとタワー) 三連複3点(×1,500円)
馬連1,050円的中 三連複2,130円
回収率323%

という感じで、この場合は三連複より馬連にして良かった!ということになります。

七夕賞はさすがに3着馬までは買えませんし、混戦のハンデ戦なので三連系にしていたら点数がべらぼうに増えて結局ハズレという一番残念な結果で終わっていたことと思います。

皐月賞は展開が読み通りにハマり馬連、三連複をゲットしましたが、資金配分の結果馬連の方が儲かっています。

アーリントンカップは休養明けのタワーオブロンドンを消していましたが、当日のルメール騎手の好調だったので◎パクスアメリカーナとの馬連1点を厚めに買いました。

 

逆に三連複にして良かったという例がこちら。

2017目黒記念

1着△フェイムゲーム(8番人気)
2着◎ヴォルシェーブ(1番人気)
3着△ハッピーモーメント(13番人気)

三連複7頭ボックス35点(×100円)
馬連3,450円 三連複41,190円的中
回収率1,176%

2017安田記念

1着△サトノアラジン(7番人気)
2着△ロゴタイプ(8番人気)
3着◎レッドファルクス(3番人気)

三連複36点(×200円)
馬連10,480円 三連複43,500円的中
回収率1,208%

オマケで・・・

2017函館スプリントステークス

1着〇ジューヌエコール(3番人気)
2着◎キングハート(4番人気)
3着△エポワス(7番人気)

三連複6頭ボックス20点(×100円) 三連単1頭軸マルチ5頭流し60点(×100円)
馬連3,090円 三連複13,120円的中 三連単55,520円的中
回収率858%

 

というように、どちらが正解かというのはレースによって異なるというのが本当のところかと思います。

振り返ってみると、穴馬の激走は3着が多く、馬連で回収率高めるには中堅人気同士の決着を狙うのがいいかもしれませんね!

 

馬券を考える前にザクッと予想してみる

まず予想する際は出馬表を見て、印をつけていく人が多いと思います。いきなり「このレースは三連単を買おう!」という方は少ないのでは。ちなみに私は予想度外視で馬券を買いたくなってしまうときはこの状況に陥ります笑

例えば地方競馬とか、平場のレースでよくわからないけどとりあえず馬券買いたいってときですね。

普段は週末は家族サービスがあるので『ガッツリ競馬を楽しむ!』というスタンスは取りづらいので、奥様がお出かけ中だったり子どもがお昼寝中だったりしたら…もうラッキー!てな具合でここぞとばかりに競馬したくなるわけです。世のお父さん方にはこれはなんとなくご理解いただける気がします笑

脱線しましたが、だいたいそういうときって当たらないですし、そもそも前述のとおり馬券はだいたいが負けるもの。なので買うレースが増えれば増えるほど負けやすいのです。

ここでは買いたいレース、狙ったレースでどうやって馬券を組み立てるかを考えて見ましょう。

◎◯▲★△

私は予想にはこの5つの印を使います。ただしレースによっては◎◯▲しか使わない場合もあります。ちなみに予想する人によって使う印が違ったりするのでご注意を。だいたい◎◯▲は共通ですが、いわゆる押さえの馬には△だったり✖️だったりもあります。

出走馬を見て、まずざっと印を打ちます。勝ちそうな馬に◎、堅実に走りそうな馬に◯、一発やりそうな馬に▲、ヒモには入れたい馬に★や△。

なので最初は12頭くらいに印がつくこともあります笑 ◎が2個つくこともあります。

そこから枠順や展開を予想して序列をつけていきます。

ザクッと予想が終わったらいよいよ買い目を決めていきます。

予想上手の馬券下手にならないためには

ここからがいよいよ本題。

競馬は印を打って終わりではなく、その印をどうやって馬券に落とし込むか、そして儲けを出すかが肝心です。(見るだけのレースやエア馬券の時に限って当たることが多いのが辛い…)

いつも失敗が多い管理人ですが、最たるものが2018年10月2日の阪神開催。

台風24号の影響で2日連続順延になった日です。少頭数レースが多く、堅い決着を予想していて三連単と馬連を駆使して挑みました。

2018兵庫特別

1着◎アフリカンゴールド(1番人気)
2着〇アロマドゥルセ(2番人気)
3着△フォイヤーヴェルク(3番人気)

三連単6点(×100円)
馬連220円 三連単650円的中
回収率108.3%

2018道頓堀ステークス

1着〇サフランハート(2番人気)
2着◎ブライティアレディ(1番人気)
3着▲カイザーメランジェ(4番人気)

馬連4頭ボックス6点(×100円)
馬連650円 三連単7,830円
回収率108.3%

2018ポートアイランドステークス

1着◎ミエノサクシード(1番人気)
2着〇ベステンダンク(3番人気)
3着ーリバティハイツ(2番人気)

三連単12点(×100円)
馬連720円 三連単3,760円

と、まあ1着、2着の印はほぼ完璧。(少頭数の人気決着ではありますが・・・)

しかし3レースのトータルでは回収率54.1%と散々。

一番痛かったのはポートアイランドステークス。◎ミエノサクシードと〇ベステンダンクの1・2着固定にするほど自信はあったのに馬連を買っていない・・・

それでいて出走7頭中の2頭消したうちのリバティハイツが3着・・・馬連を1点厚めに買っておくべきでした。

道頓堀ステークスについても少頭数ながらオッズも割れていたので三連単4頭BOX24点も検討すべきだったかもしれません。(資金難のため重賞以外はあまり金額増やせないのですが・・・苦笑)

 

一方、2018オールカマーは堅い決着ながら馬連的中で何とかプラス収支に持って行けた例。

2018オールカマー

1着▲レイデオロ
2着◎アルアイン
3着★ダンビュライト

馬連4点(アルアインーレイデオロのみ400円、他は200円)1,000円
馬連490円的中 三連複490円

回収率196%

馬連4点ベタ買いなら回収率122.5%のところ。まあ配当的にはどっちもどっちですが、こういう細かいヒットの積み重ねが年間回収率100%超えに繋がるんでしょうね!仕事でも何でも勝ち組になるためには「ひと手間」かける工夫が必要ってことですね!

という具合で、いくら予想の印が上手く決まっても、馬券の買い方が下手だと損をしちゃいますよ!という話でした。

予想上手の馬券下手・・・身に染みる言葉です。

今後はレースによって券種を変えたり、もうちょっと上手く回収できる買い方を勉強していきたいと思います!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

面白いなと思ってくださった方は下のバナーをポチっとしてくれると嬉しいです(^^)


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara