2018京都大賞典予想!(南部杯他おまけ付き)振り返り10.10更新

お疲れ様です。

凱旋門賞の中継をグリーンチャンネルで見ながらの記事作成です。クリンチャー、日本の悲願達成なるか?

エルコンドルパサーやオルフェーヴルの時のようなドキドキ感はないですが、先行してどこまで頑張れるか注目ですね!

Twitterやってます!
単勝勝負やら思いつきでつぶやきますのでご参考まで。

↓↓ よかったらフォローしてみてください。
さて京都大賞典の結論行きます!

2018京都大賞典

◎ブレスジャーニー
◯シュヴァルグラン
▲レッドジェノヴァ
★サトノダイヤモンド
△アルバート
△スマートレイアー
△ウインテンダネス

◎はブレスジャーニーとします。左回りがベストと思いますがなかなか適鞍に出てこない…ですが、ここは舞台が合いそう。京都も開幕週の割に時計が出ていないのもこの馬にはプラス。2歳時のインパクトが強くなかなか人気落ちしませんが、このくらいなら積極的に狙ってもいいかなと。和田騎手の愛の鞭でしっかり末脚伸ばしてくれれば馬券内は十分あるはず。

◯はシュヴァルグラン。ジャパンカップに向けての叩きは明らかですが、このメンバー、条件なら無様な競馬はしないでしょう。

▲に牝馬のレッドジェノヴァ。ここ二戦は条件戦、ルメールにモレイラと今回と条件は違いますが、このメンバーでも通用しそうなポテンシャルを見せました。積極策でアッと言わせるか。

★に復活に賭けるサトノダイヤモンド。ようやく馬体も日本仕様に戻ってきたとのことなので、まともならアッサリもあって不思議なし。川田騎手とのコンビも合いそうですね。

△はアルバート、スマートレイアー、ウインテンダネス。

それぞれGII勝ちのある実績馬。アルバートはモレイラ騎手とのコンビで末脚に磨きがかかればこの距離でも。スマートレイアーは高齢牝馬ながらGIばかりを走ってきて昨年の京都大賞典以来のGII。前から行くか後ろから行くか…読めない馬ですが確実に上位には入ってきそう。

ウインテンダネスも本格化か。父カンパニーと渋く、母系にブライトサンディーがいる懐かしの血統。前に行ってしぶとく伸びれば前走の再現も。

買い目は◎ブレスジャーニーから馬連で印の馬へ6点、三連複は◎−◯▲★−印の馬へ12点勝負!

当たりますように!

凱旋門賞は無事に三連複ゲット!軸シーオブクラスの二列目にエネイブルが来て、3着クロスオブスターズ。

22点とやや手広く買ったので最低限ですが利益ゲット。京都大賞典へ向けて資金調達できました!

2018南部杯

こちらは3歳、古馬の二強で堅そう。普通に走れば3着争いか。

◎ルヴァンスレーヴ
◯ゴールドドリーム
△ノンコノユメ
△メイショウウタゲ
△ノボバカラ
△オールブラッシュ

買い目は◎◯1.2着固定で△に流し8点!

2018グリーンチャンネルC

こちらはサンライズノヴァが圧倒的人気。ということで得意の「追い込み不発」狙いで馬連ボックス。

穴馬も仕込んで5頭で行きます。

サンライズノヴァ、テーオーエナジー、ナムラミラクル、ハヤブサマカオー、アードラーの10点勝負!

当たりますように!

2018京都大賞典振り返り

お疲れ様です。

10月に入ります何となく馬券の予想精度が上がっているような…気がする管理人です。

実際サウジアラビアRC、凱旋門賞、南部杯と重賞はゲット。ただ毎日王冠は◎◯で決まりながら3着抜けと、印の意味を馬券に落とし込めてないので回収率とともに的中率も。


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です