2018富士ステークス予想!

お疲れ様です。

菊花賞悩み過ぎて、なかなか頭が富士ステークスまで辿り着きませんでしたが…とりあえず富士ステークスの予想に行きます!

菊花賞に比べたら予想も楽なメンバー…だと思いましたが案外難しかったですが。

では結論を。

◎ロジクライ
◯ワントゥワン
▲エアスピネル
★ペルシアンナイト
△ハッピーグリン
△レッドアヴァンセ
△ハクサンルドルフ
△デンコウアンジュ

ということでルメール騎手のロジクライを本命に。

昨年末に長期休養から戦列復帰。オープン特別の六甲ステークスを勝ち上がったものの重賞2勝目はお預け中ですがコンスタントに無事に使えてるのは何より。基本的には一戦ずつ勝負でしょうからエアスピネルやペルシアンナイトのように明らかにひと叩きの馬に比べて仕上がりはいいはず。完全な切れ味勝負になると分が悪いですが、前に付けられる脚質に加え後続を凌ぎきるだけの脚力はあります。

相手はモレイラ騎手に乗り替わりのワントゥワン。こちらは末脚勝負しかないので届くか否か。マルターズアポジーが飛ばすでしょうし、縦長の展開で無理に大外ぶんまわしのロスは軽減できそう。さすがにこの馬でマジックも何もないとは思いますが笑 モレイラ騎手で新味が出るかもしれませんね。

以下休み明けでもカッコはつけたいエアスピネル、59kgと府中マイル適正がイマイチなペルシアンナイト。穴候補は末脚はこのメンバーでも上位の破壊力ハクサンルドルフ。

3歳ではジャンダルムではなくハッピーグリンを上位に見立てます。

あとは時計勝負に課題ありとヴィクトリアマイルの後に蛯名騎手に指摘されたデンコウアンジュ。前走でひと叩きして1.33秒台の決着なら突っ込んでくる可能性は充分。

血統的にコース相性は抜群のレッドアヴァンセまで。

買い目は馬連で行きます!

◎ロジクライから印の馬へ7点勝負!

当たりますように。


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara