【波乱見込めず】2018デイリー杯2歳ステークス結論!軸は堅いのでヒモ選び。重賞、オープン経験馬侮れないよ!?

お疲れ様です。

さて得意の??2歳重賞です。先週は京王杯2歳ステークス、ファンタジーステークスがW的中。◎がきっちり勝ってくれて3着に中穴が入ってそこそこ回収できました。

ではさっそく結論とひとことコメントを。

 

2018デイリー杯2歳ステークス

◎アドマイヤマーズ
〇ダノンジャスティス
▲ドナウデルタ
★アズマヘリテージ
△ハッピーアワー
△スズカカナロア

軸は◎アドマイヤマーズでさすがに堅いでしょう。新馬戦で破ったのが新潟2歳ステークスの勝ち馬ケイデンスコール。中京2歳ステークスも新潟2歳ステークス5着のエイシンゾーン相手に完勝と今のところ不安なし。父ダイワメジャーということでなんとなく昨年のフロンティア(デイリー杯4着)ともイメージがダブるのが唯一不安・・・ですが母系もミスプロ系×シングスピールと切れも底力も備えていそう。右回りも問題ないはず。

〇は新潟1400mで新馬勝ちのダノンジャスティス。こちらはコテコテの短距離血統ですが、この時期ならマイルも守備範囲でしょう。先週のダノンファンタジーの中内田厩舎と川田騎手のコンビ。新馬戦も折り合いを欠くところもなかったですし、末脚の切れもしっかり。1.35秒前後の決着になりそうなので極端に速い脚を求められないでしょうし先行からひと脚使えれば馬券内か。

▲はドナウブルーの仔ドナウデルタ。新馬、未勝利とも緩い馬場での競馬だっただけに、良馬場での走りは未知数ですがレースぶりは強い内容。仕掛けてもたついたり道中押っ付けたりとまだまだ幼さもありますが良血馬らしい雰囲気もある馬。モレイラ騎手との新コンビにも注目です。

穴候補は3頭。アズマヘリテージは父トーセンジョーダンと渋めの血統であまり人気してないですが、小倉2歳ステークスも器用に内を立ち回って13番人気ながら2着。前走アルテミスステークスではすんなり先行するも直線でグレイシアとウインゼノビアに挟まれて後退。能力を出し切っての敗戦と見限るのはまだ早いかと。1200mよりマイルのほうが競馬しやすそうですし、鞍上が弟デムーロ。馬券圏内は十分あると思います。

ハッピーアワーは未勝利、すずらん賞でききょうステークス勝ち馬のイッツクールを撃破。レースぶりは1400mで引っ掛かり、1200mでは折り合っていたので距離延長とはいかないですが・・・血統的にはハービンジャー×ディープなので短距離馬でもなさそう。ちょっと判断に悩みますがこちらも馬券圏内にソロッと入っていそう。秋山騎手も穴開けますし。

スズカカナロアは函館2歳ステークスで4番人気に推されるも8着。直線インコースから伸びかけるも失速。スピードの絶対値が高いわけではなさそうなので距離伸びて良さが出るかも。

 

ということで、◎、〇、▲の3つ巴の様相ではありますが、アズマヘリテージ、ハッピーアワー、スズカカナロアも重賞、オープン経験という意味では人気3頭よりも強調できるポイントはあります。

馬券の買い目は・・・

三連複フォーメーション◎ー〇▲ー印の7点。人気三頭で決まるとトリガミなのでそこは少し厚めに。

あとはタテ目抜け防止で三連複◎ー★△△ー★△△の3点。スズカとアズマ2頭が絡めば万馬券です。

三連単◎→〇▲→〇▲の2点。10倍前後なので期待値高め。

あと馬連で◎アドマイヤ―★アズマ、△スズカの2点は押さえておきます。

まあ少頭数ですしあまり捻り過ぎずに。

 

当たりますように!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ。競馬と食べ歩きを中心にサラリーマンライフを綴っています。転勤族なのでその土地の美味しいお店を発見するのも楽しみのひとつ。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara