【ヒモ荒れあり】2018ステイヤーズステークス結論!4連覇に期待して2着争いに注目。

お疲れ様です。

今週は週半ばに風邪引いて、ようやく体調持ち直してきました。

それでは早速結論を。

2018ステイヤーズステークス

◎アルバート
◯アドマイヤエイカン
▲ヴォージュ
★モンドインテロ
△コウキチョウサン
△カレンラストショー
△メドウラーク
△ララエクラテール

ということでここでは実績が抜けているアルバート。前走は58.5kgのトップハンデに加えレースの上がりが速すぎて度外視。得意の距離、コース、このメンバーではまず大丈夫でしょう。

あとは条件戦〜オープンレベルでどんぐりの背比べ。マイネルミラノも実績からは侮れないとはいえ…

勢いを買ってアドマイヤエイカン、内枠から粘り込みたいヴォージュ、鞍上魅力でモンドインテロなど。

穴はステイゴールド産駒を中心に。

三連系にすると相手が絞り込めないので馬連にします。

◎アルバートから印の馬へ6点勝負!

◯アドマイヤエイカンへは厚めに。

当たりますように!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です