【上位拮抗】2018チャレンジカップ結論!良血馬対決は騎手の勢いに乗る!

お疲れ様です。

ステイヤーズステークスに続き結論を。、

2018チャレンジカップ

◎レイエンダ
◯マウントゴールド
▲トリコロールブルー
★ステイフーリッシュ
△エアウィンザー
△マルターズアポジー
△ダンビュライト

この布陣で行きます。

開幕週なので内枠先行有利のイメージです。

レイエンダはセントライト記念の決め脚を見る限りやはり世代屈指の素質馬。兄レイデオロに負けず来年の活躍に弾みをつけたいところ。鞍上も今期絶好調、マイルCSのモズアスコットで惨敗、そろそろ陰りが見えるかと思ったらアーモンドアイをしっかり勝たせてやはり安定感抜群。

以下2000mなら重賞勝てそうなマウントゴールドは武豊騎手とのコンビで逃げの手ならば十分通用。

外枠微妙もちょっと勢いに乗ってきた岩田騎手のトリコロールブルー。距離短縮で再度見直しのステイフーリッシュのステゴ産駒。

ここまで人気落ちれば狙いたいマルターズアポジー、勢いは本物エアウィンザーまで。

こちらは三連複で勝負します。

◎–◯▲★–印の馬へ12点!

当たりますように!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です