【2強対決】2018チャンピオンズカップ結論!古豪と3歳馬の能力を信じて3番手争い。

お疲れ様です。

土曜の2重賞の結果は・・・

ステイヤーズステークスは◎アルバートの取り消しで全額バックで回収率100%笑

リッジマンは評価してなかったので結果的には返還で助かりました。

チャレンジカップは◎レイエンダが案外で・・・△〇★のタテ目決着。キャリア4戦の良血馬とルメールを買いかぶり失敗・・・ちょっと人気し過ぎでしたね。

 

気を取り直してチャンピオンズカップの結論いきます。

2018チャンピオンズカップ

◎ケイティブレイブ
〇ルヴァンスレーヴ
▲サンライズノヴァ
★サンライズソア
△アンジュデジール
△オメガパフューム
△ウェスタ―ルンド
△ヒラボクラターシュ

この布陣でいきます。

◎ケイティブレイブはいつも何かとケチをつけて◎をつけずに来ましたが、ここは満を持して本命に。JRAのGIではワンパンチ足りないと言われていながらJBCクラシックを完勝。自在性も身に着けさらにパワーアップしており、ゴールドドリームの回避したここでは負けられない。ルヴァンスレーヴとの位置取りに注目ですが、ルヴァンスレーヴより後ろからでは分が悪そうなので、できれば先団の後ろくらいで勝ちに行く競馬をしてほしいところ。地方のように一気に捲って押し切れるコースでもないので、ある程度直線でリードを取っておきたいですね。

〇ルヴァンスレーヴもいまやゴールドドリームを破り、3歳にしてダート路線の大将格。伸びしろがある反面、まだ不安定さも残るはず。破壊力はメンバー随一であるのは認めますがスタートするまでわからないところもあり・・・安定感重視で2番手評価。

▲、★はサンライズ2騎。両極端な脚質の2頭ですが短~マイル路線、中距離路線で着実に力をつけてきました。今回は上位に▲サンライズノヴァをチョイス。春は追い込んで差し届かずでしたが夏から休養を挟んでは3連勝。特に前走武蔵野ステークスは後続を引き離す完勝でした。不器用なので東京専用機にも思えますが先行馬もそこそこいますしケイティ、ルヴァンスが勝ちに行って早めに動けば一発あっても不思議なし。距離も持ちそうですね。

★サンライズソアは初コンビモレイラ騎手の手綱に注目。すんなり行ければ相当しぶといですしビハインドザマスク×スペシャルウィーク×シンボリクリスエスもファンにはたまらない血統ですね。

△評価はJBCレディースクラシックの勝ち馬アンジュデジール、3歳2騎オメガパフュームとヒラボクラターシュ、前走7着で人気急落のウェスタ―ルンド。

アンジュデジールは前走大外枠からの今回最内枠と極端な枠が続きますがノリさんなら何かやってくれそうな・・・オメガとヒラボクは相手なりに走れる堅実さが武器。世代レベルは高いですしヒラボクは外から揉まれず先行するレースが合うタイプ。ウェスタールンドは前走が人気し過ぎた感はあるものの・・・ハマれば脚は強烈。左回りがどうかですがこの人気、藤岡兄さんなら押さえておきます。

個人的に応援したいミツバですが・・・前走交流戦大敗が謎すぎてさすがに買えない。。。まあそういうタイプの馬なので激走しても不思議なしです。

買い目は三連複で。

◎ケイティブレイブから1頭軸で印の馬へ21点流し。

◎ー〇ー印の馬へ2頭軸流しでルヴァンスレーヴとの2強は厚めにフォローします。

当たりますように!


ブログランキング参加中です。
下のバナーをクリックで応援お願いします!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です