安田記念展望。 イスラボニータ完全復活なるか!?

 

安田記念

東京GI5週連続シリーズも安田記念がトリとなります。
予想としてはまったくいいところなくここまで来てしまいました。。。

安田記念もあらためて出走予定メンバーを見てみると混戦模様です。

では人気上位が予想される馬たちを見ていきましょう。
ちょっと贔屓が入るかもしれません(^^;)

 

イスラボニータ

GEWU0MJ6
↑↑ netkeiba.comより抜粋。

前走マイラーズカップで約2年半ぶりの勝利!
14年皐月賞馬がようやく復活しました。(好走は繰り返していましたけどね)
その皐月賞は人生初めての入院中で、病床から観戦していて、とても印象に残っています。
管理人自身も完全復活していますし(おっさん化は免れませんが・・・)、イスラも再びGIの舞台で躍動してもらいたいですね!
均整の取れた黒鹿毛の馬体に凛々しい大流星。前脚を一杯に伸ばして走るフォームとか、とにかく応援している馬なのでここは勝ってほしいところです。
そうはいっても感情論だけではダメなので、強調ポイントを。

まずコース相性。東京コースは11戦して4-2-3-2と安定感抜群。2度馬券圏内を外したのも古馬相手に距離が長かった3歳のジャパンカップと成績イマイチだった前年春シーズンの安田記念。
勝ち切れない時期が続きましたが前走でお目覚めのことでしょう。絶好調ルメールとのコンビも相性抜群で評価を落とすところがないですね。15年秋に見せた出遅れ癖もすっかり解消しました。

先日逝去した厩舎の大先輩ヤマニンゼファーに捧げる1勝を

ここは不動の軸に据える予定です。
(買い方は週末まで悩みます!)

 

エアスピネル

9ZPO91PH
↑↑ netkeiba.comより抜粋。

年始の京都金杯こそハナ差で制し、デイリー杯2歳ステークス以来の重賞勝ちを果たしましたが、前走マイラーズカップはイスラボニータに敗れ、その前は東京新聞杯3着と、祖母エアデジャヴーから広がる勝ち切れない血統がなせる業なのか・・・前年のクラシック戦線に引き続き惜敗が続いています。
道中掛かり気味に行きながらも直線は確実の脚を伸ばすあたり、やはり能力は高いものの気性的なものか血統的なものかあと一息足りないことが多いですね。

東京新聞杯、マイラーズカップともに究極の切れ味勝負となり敗れています。(マイラーズカップは勝ち馬イスラボニータと上がり3F同タイムの32.9、ここはコース取りの差かも)
父キングカメハメハということで、瞬発力勝負よりは本来は持久力で勝負したいクチのはず。
ただ、最近のマイル路線はすっかりスローペースが定着しているので、勝ち切るには安田記念でも展開の利が欲しいところです。
香港馬2頭、ロゴタイプなど先行馬がどのくらい引っ張ってくれるかがカギになりそうです。

レッドファルクス

DWX27YHR
↑↑ netkeiba.comより抜粋。

こちらも近走はすっかり短距離路線の安定勢力になりました。デムーロ騎手とも手が合うんでしょう。
香港スプリントでは12着に大敗していますが、帰国後2戦はまた強い内容になっています。
ただ帰国後の2戦は両方とも道悪での競馬。この馬にとっては走りやすい環境にあったと言えます。

今週末の安田記念はまとまった降雨の予報もなく、良馬場で行われそうです。安田記念では1Fの距離延長の克服がポイントになりそうです。昨年のCBC賞で1.07.2の好時計で勝ってますので、時計勝負はそれほど心配はないかもしれません
右回り、左回り、芝ダート問わず走れるのは素晴らしいことです。前走京王杯SCも馬場が悪い中58kgを背負っての完勝だけに能力はメンバー中でも指折りです。勝っても人気にならないタイプのようなので、単勝勝負も面白いかもしれませんね。

 

ステファノス

4J20LSGJ
↑↑ netkeiba.comより抜粋。

大阪杯をステップに安田記念へ。正確には大阪杯を目指し、その後の宝塚記念から安田記念へ路線変更してきました。
短距離~マイルを走ってきた上位人気組と、中距離路線から安田記念へ向かうこの馬やアンビシャスなど、どちらに向く流れになるかが安田記念の攻略のポイントになりそうです。
宝塚記念に行くとまたキタサンブラックがいるから、、、ということではないでしょうが、府中マイルでのこの馬の走りは楽しみですね。
エアスピネルのところで書いたとおり、最近のマイル戦はスローになるので追走に戸惑うこともなさそうで存分にこの馬の決め手を発揮できそうです
藤原厩舎の特徴、叩き2戦目でのGI好走後の安田記念ですが、今回は在厩で調整してきたようです。
であれば、再び狙わない手はないかと。
最終判断は週末まで考えますが、上位に支持しておきたい1頭です。

今週も有力馬がたくさんで、取捨選択に悩みそうです。

ダービーも上位人気で決着しただけに安田記念も堅く収まるのか!?
過去の傾向から見ると波乱必至ですが・・・

ヒモ穴は一考ですね!

ではまた!

先週の目黒記念でようやくお目覚め。安田も三連系で行きますよ!
↓↓ ブログランキング、応援お願いしますm(__)m
KLAN競馬ブログランキング

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara