安田記念振り返り。三連複的中!3週連続3着のデムーロさん。

さて先週の目黒記念で三連複411.9倍、昨日の鳴尾記念、そして今日の安田記念三連複435倍重賞3連勝で宝塚記念を迎えることになりました!(しばらくGIはお休みですが馬券はもちろん買いますよ!)

春のGIシリーズの負債をようやく解消できて、めでたしめでたし。
回収率も105%に持ち直しました。

そんなこんなで意外に高配当になった安田記念を振り返りましょう。

安田記念

 

7N45K4U6
↑↑ netkeiba.comより抜粋。

2017年6月4日(日) 東京11R 安田記念の予想結果

思ったよりもペースが流れました。ロゴタイプが刻んだラップは昨年とは全く異なるハイラップ。前半1000m57.1。
昨年が59.1なので2秒も速いペース。 そして勝ち時計も1.31.5。前年1.33.0より1.5秒縮めました。

2歳王者であり皐月賞馬。7歳にしてこのスピード、タフさ。父ローエングリン譲りですね。祖母のスターバレリーナも二冠牝馬ベガと同世代でローズステークスを勝った馬。ダートで息長く活躍したアンドゥオールやオークスにも出走したグランパドドゥ、そのグランパドドゥの仔で短距離重賞で活躍したパドトロワなどを輩出。なかなか活気がある血統です。
来年の安田でもやれるんじゃないかなんて思ってしまいます。

そのロゴタイプが引っ張る中、ブラックスピネル、ヤングマンパワーなど穴人気している先行馬たちも続きます。1番人気イスラボニータもその後ろ、ステファノスらも続きます。スタート一息だったグレーターロンドンも中団あたりまで押し上げてきています。そしてレッドファルクス、サトノアラジンなどが後方グループ、エアスピネルはさらに後ろで折り合っています。アンビシャスは後方から2頭目の展開。

そして迎えた直線、昨年同様内ラチ沿いをロゴタイプが疾走、残り400mから一気に突き放しにかかります。
人気のイスラボニータは馬群の中で進路を失っており、レッドファルクスも急遽大外に持ち出す展開。エアスピネルはインコースに突っ込み、サトノアラジンは馬群の大外から真一文字に伸びてきます。そして内からは5連勝中のグレーターロンドン!大外に持ち出したレッドファルクスも一気に追い込んできますが、粘るロゴタイプサトノアラジンが交わしたところゴール!2着は粘ったロゴタイプ、3着には今週も大外一気のデムーロ騎手騎乗レッドファルクスが入りました。

当日の馬場は内外関係なく伸びる傾向がありましたが、安田記念はインコースに馬が殺到、インコースに進路を通った馬がスムーズに捌けず苦しい展開となりました。
特にこの3週間、ルメール騎手に圧倒され続けた日本人ジョッキーの意地を見たような気もしましたね。
ただ日本のトップジョッキー武豊騎手騎乗のエアスピネルはデムーロ騎手のレッドファルクスにばっちり進路を抑えられ、勝負の明暗を分けました。

さて勝ち馬サトノアラジンについて取り上げなくては。
ひと言で表すと、ようやくハマった感じです。素質はGI級と言われながら本番では展開に泣くことが多かったこの馬。昨年もスワンステークスこそ快勝したもののマイルCS、香港マイルは結果が出ず。帰国後の京王杯SCは道悪に泣き、いよいよチャンスの少なくなってきた今回。
揉まれない枠順、願ってもないハイペース、時計の出る馬場などすべてが上手く噛み合いました。
人気薄の川田騎手もさすがの仕事をします。

人気のイスラボニータは前述の通り、ブラックスピネル、ヤングマンパワーに押し込まれ、直線半ばまで何もできず。ようやく進路が開いたときは時すでに遅し。競馬は本当に難しいです。
先週のダービーで超スローになり何もできず終わった騎手たちの「今週こそはなんとか」の気持ちが見え隠れしましたね。

エアスピネルしかり。4コーナーあたりで同じく後方インコース追走のレッドファルクスに進路を取られ、馬群に突っ込むしかない状況に。当のレッドファルクスも外に出すのに精いっぱいといった感じの舵取りで万事休すかと思いましたが、結果はエアが5着、レッドが3着。着差もほとんどなかっただけに勝負をわける一瞬の判断がまさにGIといった見どころのあるレースになりました。

馬券的には、前日のブログでは最終結論を持ち越し、直前まで悩む形となりましたが、結果三連単から三連複に切り替え、相手を広げることに。
上位人気馬は堅実ながら勝ち切るイメージも薄かったので人気薄で激走気配がありそうなすべての馬を相手にしました
逆にグレーターロンドンは調整過程が何とも心許なく、これで馬券圏内に来たら諦めようということで消し。
アンビシャスは買い時が難しく、ただマイルのGIで突っ込んでくるイメージもなかったので消し。

直線はグレーターロンドンがインコース強襲してきたのでかなり焦りましたが、それ以上にレッドファルクスが4コーナーから直線の入り口まで姿が見えず。。。終戦の文字が頭をよぎりましたが、必死の手綱さばきで大外まで持ち出したあとは絶叫!!笑

KLANでは印回らなかったロゴタイプの激走に感謝しながらも、
「試合に勝って勝負に負けた」感の残る安田記念でした。

しかし三連複、良いですね!
ここぞの三連単以外は多用していきそうです。

無題

2週連続4万馬券的中!ありがとうございます。
↓↓ 今後も頑張りますので応援のクリックお願いします!
KLAN競馬ブログランキング

サトノアラジンに高指数&「穴馬」印!今後も注目のKLAN能力指数!
一歩差がつく競馬予想ツール★KLANプレミアム

 

 

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

84年生まれ、競馬歴22年のサラリーマン。サイレンススズカのデビュー戦に衝撃を受けすっかり虜に。最期の天皇賞の単勝馬券は大事に取ってます。馬券の買い方は三連系が中心。複勝圏に来そうな馬に◎を打つスタイル。年間プラス収支を目指し、今日もアレコレと馬のことを考えてます。 ≪twitter≫@toms_urara toms_urara